茨木市施設予約システム利用規約

茨木市施設予約システム(以下「システム」という。)を利用するためには、本規約に同意していただくことが必要です。何らかの理由により、本規約に同意することができない場合は、システムをご利用いただくことはできません。

1 利用者登録

(1) システムを利用するためには、あらかじめ、「茨木市施設予約システムに関する規則」及び「施設予約システムに関する茨木市教育委員会規則」(以下「規則」という。)の定めるところにより、利用者登録が必要です。

(2) 利用者登録は1人または1団体あたり一つ行うことができ、重複して行うことはできません。

(3) システムによる施設の使用又は利用(以下「使用等」という。)の申請を行うためには、あらかじめ、規則の定めるところにより、次の区分ごとに利用区分の登録が必要です。ただし、利用者登録を行った施設が属する区分については、利用者登録時に登録されるものとします。
ア 茨木市福祉文化会館、茨木市市民総合センター
イ 茨木市立生涯学習センター
ウ 茨木市立男女共生センター
エ 茨木市立コミュニティセンター
オ 茨木市立いのち・愛・ゆめセンター
カ 茨木市立公民館
キ 茨木市立上中条青少年センター
ク 茨木市市民活動センター
ケ 茨木市立障害福祉センター

2 利用者番号及びパスワードの取扱い

(1) システムを利用するための「利用者番号」および「パスワード」は、第三者に知られることがないように適切に管理してください。

(2) 第三者による不正利用等を防止するため、パスワードを変更する場合は、システムを使用して変更してください。システムを利用できないときは、本人確認書類を提示して、施設の窓口に申し出てください。

3  使用料等の支払

(1) システムによって使用等の申請をした施設の使用料、利用料及び利用料金(以下「使用料等」という。)は、支払方法が現金の場合は、申請を行った日から7日以内(休館日は含まず。申請から利用日までの日数が7日以内の場合には使用等の前日まで)にお申し込みの施設の窓口でお支払いください。期限までにお支払いがない場合は、予約をキャンセルさせていただくことがあります。

(2) 口座振替を利用する場合は、あらかじめ利用者が指定した預金口座から使用料等を支払うものとします。この場合の領収書の発行は、預金通帳への記帳により、原則として省略します。

4 利用者登録の変更

利用者登録時の氏名、住所、電話番号その他の登録事項に変更が生じたときは、速やかに規則の定めるところにより、施設の窓口等で利用者登録の変更を届け出てください。

5 利用者登録の廃止

システムを利用しなくなったときは、規則の定めるところにより、施設の窓口等で利用者登録の廃止を届け出てください。

6 利用者登録の有効期間

(1) 利用者登録の有効期間は、利用者登録を行った日から起算して2年を経過した日以降の最初の3月末までとします。

(2) システムを継続して利用する場合には、有効期間満了日の60日前以降に、規則の定めるところにより、更新の申請を行ってください。

(3) 更新手続き完了後、有効期間は3年間延長されます。

7 システムの利用時間

システムの利用時間は、原則として24時間です。ただし、定期点検や緊急の保守・点検を行う場合、システムの全部または一部を停止することがあります。

8 施設条例等の遵守

施設の使用等にあたっては、当該施設の条例、規則等を遵守してください。

9 禁止事項

システムの利用にあたっては、次に掲げる行為を禁止します。

(1) 虚偽の内容により利用者登録、利用区分の追加登録及び登録内容の変更を行うこと。

(2) 複数の利用者登録を行い、施設の公平な利用を妨害すること。

(3) 他の利用者の利用者番号、パスワードを不正に使用すること。

(4) システムに対し、不正にアクセスすること。

(5) システムの管理および運営を故意に妨害、または破壊すること。

(6) その他システムに障害を及ぼす可能性のある行為、他の利用者の施設の使用等に不当な制限を及ぼす行為、法令または公序良俗に違反する行為をすること。

10 禁止行為に対する防御措置

茨木市は、システムに対し、前項各号のいずれかに該当する行為が明らかなとき、または該当する行為があると疑うに足る相当な理由があるときは、利用者登録の廃止、システムの利用停止等、必要な措置を行うことができるものとします。

11 免責事項

(1) 茨木市は、利用者がシステムを利用したことにより発生した利用者の損害および利用者が第三者に与えた損害に対して一切の責任を負いません。

(2) 茨木市は、その裁量において予約システムの改修、運用停止、中断等を利用者への予告なく行うことができることとします。また、これにより生じた利用者のいかなる損害に対しても一切の責任を負いません。

(3) 茨木市は、利用者が使用するパソコン等の情報通信機器の障害、不具合、通信回線上の障害、その他、市の責めに帰さない理由によるシステムの障害等により発生した利用者の損害および利用者が第三者に与えた損害に対して、一切の責任を負いません。

12 著作権

システムに含まれているプログラム及びその他のコンテンツは、著作権及びその他の知的財産権に関する法律および条約によって保護されています。システムに含まれているプログラム及びコンテンツを無断で修正、複製、改ざん、頒布、販売すること等は禁じられています。

13 個人情報の保護

茨木市は、利用者の申請に基づき収集した個人情報について、本来の目的以外に使用しないとともに、茨木市個人情報保護条例等に基づき、個人情報の漏えい、滅失及び損傷の防止、その他の安全確保の措置を講じた上で、必要な範囲において各施設で共通情報として取り扱うことができるものとします。なお、保有する必要がなくなった情報は、速やかに廃棄または消去します。

14 利用規約の変更

(1) 茨木市は、必要があると認めるときは、利用者への事前の通知を行うことなく、本規約を変更することができるものとします。

(2) 本規約の変更後に利用者がシステムを利用したときは、変更後の規約に同意したものとみなします。

15 その他

その他必要な事項については別に定めるものとします。

 

  附 則
この規約は、令和3年4月1日から適用します。