『茨木市消費生活展 at オンライン』を開催しています(12月15日まで)

(イメージ)『茨木市消費生活展 at オンライン』を開催しています(12月15日まで)

開催場所・会場
インターネット特設サイトにて
開催日・期間
令和3年(2021年)11月15日(月曜日)10時~12月15日(水曜日)17時
イベントの種類分野
イベント / 子ども・子育て , 自然・環境 , 暮らし・安全
イベントの詳細
内容

『茨木市消費生活展 at オンライン』
よりよい暮らしを求めて
~エシカル消費とSDGs~

2021111510時~121517

インターネット特設サイトにて開催いたします。

https://ibarakishi-syohiseikatsuten.org

(パソコン、スマートフォン、タブレット等でご覧になれます。)


「新しい生活様式」を取り入れた今年度の消費生活展は、
初のオンラインで開催!
ステイホームで楽しめる消費生活展をお楽しみください。

テーマは『エシカル消費とSDGs』

エシカル消費とは、人、社会、地域、環境のことを考えた消費行動のことです。

そして、SDGs(エスディージーズ)とは、2030年を目標に、持続可能な開発目標をめざす、世界共通の取り組みのこと。
これは、「地球上の誰一人として取り残さない」世界を実現するため、17のゴールと169のターゲットから構成された国際的な目標です。

持続可能な開発目標のロゴ

今回の茨木市消費生活展 at オンラインは、
5つのブース(コンテンツ)で構成されています。

特別講演会

「甘いバナナの苦い現実」
立教大学 異文化コミュニケーション学部 石井正子教授

日本で愛されているバナナが、どのように栽培され、運ばれ、店頭に並んでいるのかご存じですか?
SDGsの観点から生産地に出向き調査されている立教大学の石井教授が、エシカル消費の重要性について教えてくださいます。

消費生活動画シアター

消費生活に関する動画を集めたブースです。
消費生活展にご協力いただいた団体の動画が視聴できます。

茨木市消費生活センター制作の
・消費者トラブル防止啓発落語「桂吉弥さんの消費者トラブル落語」
・若者の消費者トラブル防止啓発アニメ「だまされざるTV」

・日本貨物鉄道株式会社
・大阪府計量検定所
・国連広報センター
・NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン

消費生活パネル展示室

消費生活展にご協力いただいた団体のパネルをご覧いただけます。
内容は、SDGs、消費生活とさまざまです。

・茨木市消費者協会
・大阪よどがわ市民生活協同組合
・生活協同組合コープこうべ大阪北地区
・生活クラブ生活協同組合大阪
・日本貨物鉄道株式会社
・大阪府立茨木西高等学校
・茨木市消費生活センター

ゲーム・ぬり絵の部屋

くらしの中の身近なマークを、遊びながら学べる「神経衰弱ゲームアプリ」が登場!タイムトライアルもよし、じっくり遊ぶもよし。何度もトライしてみてくださいね。
ぬり絵は、ダウンロードして、自由に塗って遊んでもらえます。さらに、出来上がったぬり絵作品をスマートフォンやカメラで撮って、メールで送ってくれた方には、かわいいだまされざるグッズを差しあげますので、おとなも子どもも、楽しいぬり絵にふるってご参加ください。(応募には住所、氏名の記入が必要です。)
送ってもらったぬり絵作品は、会期中、パネル展示室内でどんどん紹介します!

クイズ&アンケート

●サイト内の「消費生活パネル展示室」の中にヒントがある、クイズに答えて、専用フォームから送ると、もれなくプレゼントをお送りいたします!
だまされざる
◆◇◆かわいい【だまされざる】のグッズがもらえます(数量限定)◆◇◆


ぜひ「茨木市消費生活展 at オンライン」をご覧ください!
https://ibarakishi-syohiseikatsuten.org

定員 なし
関連ファイル
問い合わせ先

茨木市消費生活センター
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号 市民総合センター内
電話:072-624-0799
ファックス:072-622-1878
消費生活相談 電話:072-624-1999
E-mail syohiseikatsu@city.ibaraki.lg.jp
消費生活センターのメールフォームはこちらから
(消費生活相談は詳しい状況をお聞かせいただく必要があり、メールでの相談は受付しておりませんが、聴覚に障害があるなど特別な事情がある方は、メール等による相談が可能です。)

関連イベント