市有財産等に係るサウンディング型市場調査について

対象案件写真

茨木市では、下記の3つの案件について、事業者の皆様と市が直接対話を行う場を設け、事業に対するアイデアや希望する条件等について意見交換を行う「サウンディング型市場調査」を実施します。

各案件の詳細は次の案件概要書及び参考資料をご覧ください。

案件

対話テーマ

概要等

1

市役所へのレストラン、売店等の設置

案件概要(PDFファイル:110.7KB)

参考資料(PDFファイル:485.8KB)

2

市民会館跡地エリア新施設への
ネーミングライツの導入

案件概要(PDFファイル:126.3KB)

参考資料(PDFファイル:972.6KB)

3

未利用財産(元豊川地区公民館)の売却

案件概要(PDFファイル:106.8KB)

参考資料(PDFファイル:2.3MB)

実施スケジュール

実施要領等の公表 令和3年9月1日(水曜日)
参加申込受付 令和3年9月1日(水曜日)~10月15日(金曜日)
対話の実施 令和3年10月25日(月曜日)~29日(金曜日)
調査結果概要の公表 令和3年12月(予定)

本調査及び各案件に係る質問方法

「質問書兼回答書」(様式1)により、Eメールで「財産活用課」宛てに送付してください。

提出期限
対話の実施日の7日前(祝日の場合は翌開庁日)の午後5時まで
※参加申込前(エントリーシート提出前)の質問も受付けます。

本調査の流れについて

(1) 実施要領等の公表

  • 市ホームページにおいて、実施要領、案件概要書、その他の資料を公表し、対話参加者の募集を開始します。

(2) 参加の申込

  • 対話の参加希望者は、「サウンディング型市場調査エントリーシート」(様式2)に記入し、Eメール、ファックス、郵送または持参により、令和3年10月15日(金曜日)までに財産活用課に提出してください。
  • 対話とは別に、対象物件の現場調査等を希望する事業者は、エントリーシートにその旨を記入してください。
  • エントリーシートの確認後、対話及び現場調査の日程調整等について、市から連絡します。

(3) 対話の実施

  • 対話は茨木市役所における面談、オンライン会議(Zoom、Skype 等)等により行います。対話方法は、対話参加者の希望を踏まえ、エントリーシートの受付後に調整のうえ決定します。
  • 対話参加者は、対話実施日の3日前(祝日の場合は翌開庁日)の午後5時までに、「事前ヒアリングシート」(様式3~6)をEメールで、財産活用課にご提出ください。また、その他、必要に応じて、補足資料(任意様式)もご提出ください。なお、事前ヒアリングシートは対象案件により様式が異なりますのでご注意ください。
  • グループで申込する際には、対話参加者の構成員と各々の役割分担の概要を示す補足資料をご提出ください。
  • 対話時間は1事業者1案件につき30~60分、対話参加人数は1グループにつき 3名までを目安とします。

(4) 調査結果概要の公表

  • 本調査の結果については、その概要を市ホームページで公表します。
  • 結果の公表に当たっては、対話参加者の知的財産の保護の観点から、事前にその内容を対話参加者に個別に確認します。
  • 対話参加者が特定できる情報(事業者の名称等)については公表しません。

(5) 活用案の検討

  • すべての対話終了後、対話の内容を踏まえ、各案件の事業化について、検討を行います。

各種様式

名称 様式
質問書兼回答書 様式1(Wordファイル:21.4KB)
エントリーシート 様式2(Wordファイル:28.5KB)
事前ヒアリングシート 案件1 様式3(Wordファイル:22.6KB)
事前ヒアリングシート 案件2 様式4(Wordファイル:23.5KB)
事前ヒアリングシート 案件3 様式5(Wordファイル:21.8KB)

問合先・書類提出先

茨木市 企画財政部 財産活用課(市役所本館3階)

〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
電話番号 072-655-2754(直通)
ファックス 072-623-3025

関連ページ