大学奨学金利子補給事業

平成27年10月より、茨木市では、四年制大学や短期大学、大学院、専門学校など、若者の奨学金返済の負担を減らし、本市への若者の流入と定着を促進することを目的に、「大学奨学金利子補給事業」を実施しています。

応募フォームは、このページの中ほどにあります。

継続申請の方へ

令和2年10月7日(水曜日)に、継続申請案内を発送しました。申請の締切は11月27日(金曜日)です。

※これまで日本学生支援機構から届いていた「振替案内」(はがき)は、令和2年度からスカラネットサービス登録者には発送されなくなったことが判明しました。振替案内がお手元に届いていない場合、お手数をおかけしますが代替書類として、下記2点のいずれかの書類をご用意ください。

 

1.奨学金の引き落とし口座の通帳がお手元にある場合

2019年10月から2020年9月の期間で、引き落としが確認できるページ(期間内の一部分で大丈夫です)と、口座名義がわかるページのコピーをご提出ください。

今回の申請に無関係の部分は、黒塗りをしていただいても差し支えありません。

 

2.ネットバンキング口座など、通帳がお手元にない場合

内訳表と入金一覧表を日本学生支援機構からお電話でお取り寄せのうえご提出ください。

問合せ先:0570-666-301(一部携帯電話、一部IP電話からは03-6743-6100)月~金 9時~20時(祝日・年末年始を除く)
※おかけ間違えのないよう、番号をよくお確かめの上、お電話ください。

 

継続申請に必要な書類は以下の通りです。

内訳表と返還額証明書は、クリック・タップで見本を見ることができます。

茨木市大学奨学金利子補給事業給付金給付申請書(兼請求書) 申請案内に同封しています。

誓約書

申請案内に同封しています。

アンケート 申請案内に同封しています。

通帳のコピーまたは内訳表(PDFファイル:28.4KB)

内訳表は、日本学生支援機構からお電話てお取り寄せください。

問合せ先:0570-666-301(一部携帯電話、一部IP電話からは03-6743-6100)月~金 9時~20時(祝日・年末年始を除く)

返還額証明書(PDFファイル:13.1KB)

ネット手続き(スカラネット・パーソナル)でお取り寄せください。

※「返還証明書」とセットで取り寄せる書類です。

対象期間が2019年10月1日から2020年9月30日になっているか、必ずご確認ください。

※返還額証明書をネット手続で取り寄せる場合は、日本学生支援機構ホームページのトップページ上部「奨学金」→「返還中の手続き」→「返還中の願出・届出」→「証明書の発行申請」のページに入り、「2.スカラネット・パーソナルによる申請」のリンク先から申込ください。

※返還額証明書は、日本学生支援機構からお電話でお取り寄せ可能な「入金一覧表」でも代用できます。

※書類の取り寄せに時間がかかっているなど、期限までの提出が難しい場合は、こども政策課までご連絡ください。

 

募集について

 

毎年10月1日~10月31日に募集します。

※すでに給付を受けたことのある方は、応募は不要です。

 

syogakukin01

対象になる方

利子付きの奨学金を返還している方が対象になります。四年制大学以外にも、短期大学や大学院、専門学校を卒業した方も対象になります。

詳しくは下の一覧をご確認ください。

 

四年制大学 対象になります。
短期大学 対象になります。
大学院 対象になります。
高等専門学校 対象になります。
専修学校専門課程 対象になります。
海外の大学 卒業しており、有利子の奨学金を返還している場合は対象になります。
高校・中学校 対象になりません。

対象になる学校をまだ卒業していない場合や、返還開始から1年経っていない場合は対象外となりますので、卒業後、返還が始まってから応募ください。

 

応募される方の手続き(例年の流れ)

まず、10月中に応募が必要です。

1.応募用紙と返信用のハガキ(63円分の切手貼付)を郵送または窓口へ提出、または応募フォームから応募(10月1日~31日、31日消印有効)

2.応募者に申請案内、予算超過が見込まれる場合には抽選を行い、抽選結果通知&申請案内(11月上旬発送)

3.抽選時には繰上当選通知&申請案内(12月・1月に書類審査と並行して実施予定)

4.書類審査(1月予定)

5.給付決定通知発送(2月予定)

6.振込(3月予定)

 

大学奨学金利子補給事業について(PDF:1.1MB)

給付までの流れ(PDF:654.2KB)

応募用紙(PDF:58.6KB)

手続・給付の流れ

 

応募資格 

  1. 奨学金の応募を受けて大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程を卒業していて、申請者・奨学金返還口座の名義人は奨学金貸与を受けた本人である
  2. 茨木市に住民登録があり、かつ居住している
  3. 令和2年10月1日時点で、40歳未満の人
  4. 応募時に、奨学金の返還期間が9年以上残っている(最終返還期日が2028年10月以降)
  5. 令和元年10月1日から令和2年9月30日までに応募者本人が奨学金を返還している
  6. 申請時に、市税を滞納していない

上記の1から6のすべての要件を満たした方(ただし生活保護受給者を除く)

電子応募について

インターネットからの応募も可能です。

10月1日~10月31日の間に、下記応募フォームから入力のうえ、送信ください。

※応募フォームに接続できない場合は、時間を置いて再度お試しください。

(応募フォーム)

携帯電話・スマートフォンの方はこちら

パソコンの方はこちら

 

【入力可能期間】10月1日~10月31日

※応募用紙と応募フォームの両方での応募はできませんのでご了承ください。

応募前にご確認ください

すでに給付を受けたことのある方は、応募は不要です。

応募用紙と応募フォームの両方での応募はできません。いずれかの方法で応募ください。

 

2020年1月1日以降に茨木市に引っ越してきた市民税非課税の方は、応募の際に非課税証明書が追加で必要です。(予算超過した時でも優先して給付を受けることができます)

※非課税証明書は、1月1日時点在住の市区町村で取り寄せできます。市区町村によっては、証明書の名称が異なる場合がありますのでご了承ください。

※応募用紙、応募フォームのいずれの場合でも、該当する方は非課税証明書が必要です。

 

以前に給付を受けたことのある方へ

以前に給付を受けたことのある方は応募は不要です。

10月上旬に、申請書類を発送予定です。

継続申請の手続きの流れ

1.申請案内(10月上旬発送予定)

2.書類審査(11~12月予定)

3.給付決定通知発送(12~1月予定)

4.振込(2~3月予定)

 

 

給付条件

新規申請・継続申請ともに、以下の3点の要件を満たしていることが必要です。

1.申請者、奨学金の貸与を受けた人、奨学金の返還口座の口座名義が同一人物であること

2.申請時に、市税を滞納していないこと。

3.2019年10月から2020年9月の間に、奨学金を返還していること。

「振替案内」の「氏名」と「口座名義人」(下記PDFで赤く囲っている部分)が、申請者と同一人物かご確認ください。

「氏名」と「口座名義人」の確認方法(PDF:226.5KB)

「返還額証明書」の「対象期間」(下記PDFで赤く囲っている部分)が、2019年10月1日から2020年9月30日になっているかご確認ください。

返還額の確認方法(PDF:157.9KB)

 

 

 

 

 

給付額

令和元年10月1日から令和2年9月30日までに返還した奨学金の利子額(上限20,000円)

転出・再転入された方へ

継続申請時には転出された方は給付対象外となりますが、茨木市に再転入して居住されている場合、残りの期間について再度給付対象になり、継続申請をしていただくことができます。

市外転出される場合や再転入される場合にはメール、電話等でこども政策課までご連絡ください

電話      072-620-1625                       

Q&A

Q1

平成27年(2015年)に大学奨学金利子補給事業の給付を受けていましたが、職場の研修で2年間他市に居住することになりました。茨木市に再転入したら、また給付対象になりますか?

A1

なります。給付対象となった方には、10年間の受給権があります。申請時点で、茨木市に住民登録があり、かつ居住されていれば給付対象となります。継続申請案内の送付先を把握する必要があることから、再転入時にはこども政策課までご連絡ください。

2016・17年に市外居住された場合の給付例 このケースでは8回給付
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年
給付1回目 未給付 未給付 給付2回目 給付3回目 給付4回目 給付5回目 給付6回目 給付7回目 給付8回目

Q2

結婚しました。返済者を配偶者に変更しても継続給付対象になりますか?

A2

なりません。「応募者本人が返済していること」が給付の要件となりますので、ご注意ください。変更してしまった方は、本人に返済者を戻した時点から、また継続給付対象となります。

※このホームページをみて、わかりにくい点があれば、メール・電話でご意見ください。随時改善いたします。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 こども育成部 こども政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館3階
電話:072-620-1625 
E-mail kodomoseisaku@city.ibaraki.lg.jp
こども政策課のメールフォームはこちらから