新型コロナウイルスに関連した肺炎について(6月24日午前11時現在)

新型コロナウイルス関連肺炎(COVID(コビット)-19)についてお知らせします。

市民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗いなどの基本的な感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

また、下記A、B、Cのいずれかに該当される方は、事前に「大阪府新型コロナ受診相談センター」もしくは「大阪府民向け電話相談窓口」にご連絡の上、保健所からの指示に従って受診してください。

 

A  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

B  重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
※ 高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

C  上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに大阪府新型コロナ受診相談センターにご相談ください。

お子様をお持ちの方へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、大阪府新型コロナ受診相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

コロナ問い合わせ窓口について

※ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

※現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

 

厚生労働省では、相談・受診の目安が示されていますので、参考にしてください。なお、これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

相談窓口

茨木市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンター

専用電話 072-655-2750
ファックス 072-655-2760

相談受付時間

平日の午前9時から午後8時まで

茨木市新型コロナウイルス感染症に関するコールセンターについて

大阪府緊急事態措置コールセンター

大阪府では、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置について、府民・事業者からの問い合わせに応えるため、下記のとおり、コールセンターを設置しました。

専用電話 06-4397-3299

相談受付時間

平日の午前9時から午後6時まで

緊急事態措置に関するコールセンターの設置について(大阪府ホームページ)

大阪府新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)

電話 06-7166-9911
ファックス 06-6944-7579

相談受付時間

終日(土曜日・日曜日・祝日も対応)

府民向け電話相談窓口

専用電話 06-6944-8197
ファックス 06-6944-7579

相談受付時間

午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)


上記以外の方や一般的な質問はページ下の外部リンクから大阪府ホームページ等を参照してください。

上記時間帯以外は、大阪府茨木保健所(電話 072-624-4668)にて相談受付いたします。

厚生労働省の電話相談窓口

専用電話 0120-565653(フリーダイヤル)

相談受付時間

午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)

多言語電話相談窓口「新型コロナウイルス多言語相談センター」

特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターによる相談窓口です。

英語は毎日、中国語は平日とするほか、韓国語、タイ語、スペイン語、フィリピン語などその他の言語は1週間に一度、それぞれ曜日を指定します。詳細は特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターのFacebookページをご覧ください。

 

電話 03-6233-9266

相談受付時間

午前10時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日も対応。5月20日まで)

人との接触を8割減らす「10のポイント」について

厚生労働省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、4月22日付けで「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を公表しました。その提言では、3密などのハイリスク環境を徹底して回避し、人と人の接触機会を回避することが重要であることが述べられています。

10のポイント

予防方法

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に「手洗い」や「咳エチケット」などの感染症対策の徹底が効果的です。また、定期的に窓を開けて換気してください。一般的には、1時間に1回、5~10分程度窓を開けるのが望ましいです。

これまでの国内で明らかになった集団感染の共通点は、

  • 換気が悪く
  • 人が密に集まって過ごすような空間
  • 不特定多数の人が接触するおそれが高い場所

です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に、集団で集まることを避けください。

チラシ

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針について

政府は、令和2年2月25日に「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を示しました。この方針では、手洗いや咳エチケットなどの徹底、発熱等の風邪症状があれば外出を控えること、感染の不安がある場合は、事前に上記相談窓口へ相談することなどを呼び掛けています。詳細は下記の資料をご覧ください。

ネット上の情報について

ネット上には、新型コロナウイルス関連肺炎に係る様々な情報が流れていますが、中には事実と異なる情報もあります。市民の皆様におかれましては、厚生労働省や大阪府が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動してください。

新型コロナウイルスに関するQ&A

外部リンク

 

厚生労働省ホームページの内容の「やさしい日本語版」が、法務省ホームページの「外国人生活支援ポータルサイト」内で見られます。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(こども健康センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-621-5901
ファックス:072-621-5011
E-mail kodomokn@city.ibaraki.lg.jp
こども健康センターのメールフォームはこちらから