茨木市子ども読書活動推進計画

子どもにとって読書は、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かにするものであり、人生をより深く生きる力を身につけていくために欠くことができないものです。

茨木市では、子どもたちが、たくさんの本に出会い、読書を楽しみながら大人になったとき、次世代の子どもたちに本を読む楽しさをつないでいける「本が好きなまち・茨木」をめざして、「第3次茨木市子ども読書活動推進計画」を策定しました。

第3次茨木市子ども読書活動推進計画(令和2~6年度)

第2次茨木市子ども読書活動推進計画(平成27~31年度)