議長メッセージ

   市議会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

   このホームページでは、市議会のしくみや運営など、議会に関する情報を掲載し、市民の皆さんに茨木市議会の活動についての理解と関心を深めていただければと思っています。

  あけましておめでとうございます。
  市民の皆様には、令和3年の新春をお健やかにお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。

  昨年を振り返ってみますと、新型コロナウイルス感染症の流行により、私たちの生活は一変いたしました。東京オリンピックをはじめ、私たちが楽しみにしていた多くのイベントが中止や縮小となりました。未だ収束の兆しの見えない状況ではありますが、マスクの着用やソーシャルディスタンスといった新しい生活様式を取り入れ、コロナウイルスとの長い闘いに、皆様と力を合わせてまいりたいと存じます。

  市議会におきましても、コロナ関連の補正予算審議を迅速に可決するなど、安心・安全な市民生活の確保と、地域経済の支援に努めてまいりました。

  このような中、本市におきましては、市民会館跡地エリアの活用や安威川ダムの周辺整備事業など、地域の特性を生かした個性あるまちづくりに取り組み、将来を見据えた諸施策が着実に進展しておりますことは、市民の皆様の温かいご理解とご協力の賜物と厚く御礼を申し上げます。

  市議会といたしましても、皆様の期待と信頼に応えるべく、28万市民の代表機関として、努力を重ねてまいりたいと決意を新たにしているところであります。

  結びに、本年も皆様にとって幸多き年になりますよう心から祈念いたしまして、年頭のごあいさつといたします

茨木市議会議長 友次 通憲