特別定額給付金に関するお知らせ(配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方へ)

特別定額給付金の交付にあたり、配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくことにより、以下の措置を受けることができます。

(1)世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

(2)手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。(すでに世帯主に給付されている場合は、申出のあった時点で、世帯主は申出のあった方の給付金を返還していただきます。)

※茨木市での特別定額給付金の申請受付は、8月18日(火曜日)をもって終了しました。

対象となる配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方の要件

次の1~3のいずれかに該当する方

1.配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること

2.婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力相談支援センター、福祉事務所、市町村等の担当部署が発行した確認書が発行されていること

3.令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)~申請受付終了日

※申請受付終了となってからの申し出は受け付けることができません。各市町村で、申請受付開始日及び終了日は異なりますので、ご注意ください。

申出に虚偽の内容があった場合など、給付できない場合があります。

お問い合わせ先

人権・男女共生課 月曜日~金曜日(祝日除く)午前8時45分から午後5時15分

茨木市配偶者暴力相談支援センター 月曜日~土曜日の午前9時から午後5時

特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に、申請書により手続きを行う必要があります。

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市  市民文化部 人権・男女共生課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-2窓口)
電話:072-620-1640 
ファックス:072-620-1725
E-mail jinken@city.ibaraki.lg.jp
人権・男女共生課のメールフォームはこちらから