新型コロナワクチン接種について

予約受付状況

予約枠の公開予定
モデルナ社製ワクチン (吹田市との広域連携により実施予定)
接種場所 予約開始日時 備考

南千里クリスタルホテル
(吹田市津雲台1-2-D9)
阪急南千里駅直結

10月11日~15日分

9月24日(金曜日)
午後6時から

ウェブ予約のみ(コールセンター不可)
16歳以上の方が対象です。
2回目接種は、4週間後の同時刻です。

詳細はこちら

ファイザー社製ワクチン
接種場所 予約開始日時 備考

各医療機関
10月4日~17日分

予約約枠を公開する医療機関一覧

9月28日(火曜日)
午前9時から

2回目接種は、原則3週間後の同時刻です。

ウェブ予約はこちら

友紘会総合病院 9月28日(火曜日)
午前9時から

申込フォーム(予約開始時に公開)
対象は小学6年生(満12歳)・中学3年生の受験生です。

詳細はこちら

 今後も、準備が整い次第 予約枠を公開しますので、しばらくお待ちください。


18歳以上で接種をご希望の方は、国(自衛隊)・府が実施する大規模接種をご検討ください。

モデルナ社製ワクチン(18歳以上)
  • 自衛隊大規模接種センター 大阪センター(グランキューブ大阪)
  • 【新設予定】 大阪府庁新別館接種センター(仮称)
  • 【新設予定】 大阪府・大同生命接種センター(仮称)
モデルナ社製ワクチン(18歳以上)またはアストラゼネカ社製ワクチン(原則40歳以上)
  • 大阪府コロナワクチン接種センター(マイドームおおさか)

接種予約

予約申込できる人

接種日時点で満12歳以上の方

予約方法

個別接種(各医療機関)の予約

市ウェブ予約システム ・市コールセンター、医療機関の窓口・電話・ホームページ等

予約方法は、医療機関により異なります。詳細は次の「医療機関一覧」をご覧ください。
お問い合わせの際は、診療の妨げにならないよう、ご配慮をお願いいたします。

集団接種(保健医療センター等)の予約 ※16歳以上の方

市ウェブ予約システム ・市コールセンター

  • ウェブ予約システムからの予約を基本としております。ウェブ予約システムをご利用できない方につきましては、市コールセンターで予約受付を行っております。
  • 受付開始直後は、多くの方が一斉に電話をかけておられる関係で、電話がつながりにくい状況が生じる場合があります。

保護者の同意、同伴 

  • 15歳以下の方の接種は、日本小児科学会の提言を踏まえ、医療機関での個別接種としています。予約の際、集団接種会場を選択しないでください。
  • 満16歳未満の方は、原則、保護者同伴とさせていただきます。また、予診票の署名欄には、保護者が自ら署名してください。
  • 満16歳~19歳の方につきましても、保護者の同伴・同意を推奨します。

接種場所

接種を受ける場所 対象、予約方法等
1 国・府の大規模接種で受ける

満18歳以上の方
詳細はこちら(国または府の大規模接種会場等でのワクチン接種を希望される方)をご覧ください。

2 企業・大学等が実施する職域接種で受ける

所属している企業・大学で集団接種が実施される場合、受けることができます。
各会場・実施者が定める方法で直接ご予約ください。

3

市内の医療機関で受ける

接種協力医療機関一覧 / 接種協力医療機関(15歳以下)をご確認ください。
一部の医療機関については、コロナワクチン予約専用システム(web)またはコールセンターで予約を受け付けています。

※お問い合わせの際は、診療の妨げにならないよう、ご配慮をお願いいたします。
※掲載されていない医療機関でもかかりつけの方のみを対象として実施している場合があります。かかりつけ医以外の医療機関へのお問い合わせは診療業務に支障がでるためお控えください。

4 市が実施する集団接種で受ける

保健医療センター等で実施します。

予約方法は、コロナワクチン予約専用システム(web)またはコールセンターのいずれかとなります。

65歳以上の方には市から「予約券」を送付していましたが、64歳以下の方には予約券方式は実施しません。65歳以上の方も、これから予約する際に予約券は必要ありません。(接種券は予約時・接種時に必要です。)

ワクチン接種の概要

接種費用

接種費用は無料です。(全額公費)
接種券の送付や、接種を受ける際に費用は一切かかりません。
ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。

接種を受けることは強制ではありません

予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種を行います。

受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

しかしながら、新型コロナワクチン接種は、予防接種法第9条第1項で規定された「努力義務」が適用される予防接種であることから、今後、接種を終えられていない人へ市から接種の呼びかけを行うことがあります。

接種するワクチンの種類

現時点では令和3年2月14日に承認されたファイザー社のワクチンを接種できます。
ワクチンは2回接種が必要です。
今後他のメーカーのワクチンが承認された場合も、1回目に接種したワクチンと同じ種類のワクチンを接種する必要があります。

※大阪行岡医療大学の職域接種、南千里クリスタルホテルの集団接種は、武田/モデルナ社のワクチンです。

持病がある人の接種について

持病や体調など接種に不安がある人は、必ずかかりつけ医等とご相談の上、ワクチンを接種するかどうかお考えください。
接種当日は、会場によって多くの人の来場が予想され、予診でのご相談に十分な時間をお取りすることができません。

その他のワクチン接種における留意点について

新型コロナワクチン接種とその他のワクチン接種は原則13日以上の間隔を空ける必要があり、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後の同じ曜日以降に接種できるようになりますのでご留意ください。詳しくはこちら(厚生労働省HP)をご覧ください。

※例…10月1日(金曜日)にインフルエンザワクチンを接種した場合、新型コロナワクチンを接種できるのは10月15日(金曜日)以降となります。

住民票が茨木市にあるが、茨木市外で接種を受けるとき

住所地外接種

基礎疾患の治療に通っている市外のかかりつけ医で接種を受けたい場合や、様々な事情により住民票のある市町村を離れて実際に住んでいる市町村で接種を受けたい場合でも接種できる制度です。

住所地外接種をどのような条件や手続きによって受けられるかは、各市町村によって異なります。
詳細は、接種希望先の市町村のホームページやコールセンター等でご確認ください。

住所地外接種を受ける理由等 申請手続
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を有する人がかかりつけ医の下で接種する場合
  • 災害被害に遭った人 等
申請不要
  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 遠隔地に下宿している学生
  • 単身赴任者 等
接種を希望する市町村に「住所地外接種届」の提出が必要。厚生労働省ウェブサイト「コロナワクチンナビ」から申請してください。
住所地外接種を受けるときの接種券

なお、住所地外接種を受けるときに、茨木市の接種券が必要となる場合があります。お手元に接種券がない場合は、厚生労働省ウェブサイト「コロナワクチンナビ」または茨木市のコールセンター(電話番号:0120-695-890)に申請いただければ(再)発行します。このとき、実際のお住まいの場所を必ずご記入または連絡ください。

ワクチン接種後の生活

ワクチンを接種することで、新型コロナウイルス感染症の発症だけでなく、感染を予防する効果も報告されています。しかしながら、その効果は100%ではありません。

接種後も、マスクの着用、手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒、こまめな換気、「3つの密」の回避、不要不急の外出を避ける等、感染予防対策を続けていただくようお願いします。

問合せは市コールセンターへ

市新型コロナワクチンコールセンターで、接種に関する問合せに対応しています。

期間 令和3年3月1日から令和4年3月31日
電話番号 0120-695-890
ファックス番号 072-655-2760(お間違いのないようにご注意ください
受付時間 平日 午前9時~午後8時
土日祝 午前9時~午後5時
受付内容 ・予約に関すること
・接種券(クーポン券)に関すること
・接種場所に関すること 等
注意事項 ・午前中、夜間は電話が込み合っております。つながらない場合は、お手数ですが、時間をあけておかけ直しください。
・電話番号をおかけ間違えのないようお願いします。
・お問合せの内容によっては専門の窓口にご案内する場合があります。
この記事に関するお問い合わせ先

茨木市新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-695-890
ファックス:072-655-2760(お間違いのないようにご注意ください

茨木市新型コロナワクチン専用窓口
〒567-0888 大阪府茨木市駅前四丁目7番55号
福祉文化会館会議室101号室

E-mail kenko@city.ibaraki.lg.jp
健康づくり課のメールフォームはこちらから