新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請について

海外渡航の予定がある方を対象に、新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行申請を 郵送 または 保健医療センター1階 健康づくり課事務室 で受け付けています。

  • 接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。
  • 海外渡航の予定がない方、日本へ入国、帰国時の利用を目的としない方は、当該証明書の申請を行うことはできません。

申請対象者

次のいずれにも該当する方

  • 海外へ渡航する際や日本への入国、帰国の際に、接種証明書を必要とすること
  • 予防接種法に基づく新型コロナワクチンの接種を受けたこと
  • 新型コロナワクチン接種時に茨木市に住民登録があること

(ご注意ください)

  • 申請先は、接種券を発行した市町村です。他市の住民の方は、住民票のある市区町村へ申請してください。
  • 接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市区町村の接種券を使用して接種を受けた場合、それぞれの市町村が申請先となります。
    例)茨木市が発行した接種券で1回目の接種を行った後、茨木市外へ引っ越し、転入先のA市が発行した接種券で2回目の接種を行った場合、1回目接種の証明は茨木市で発行しますが、2回目接種の証明はA市での発行となります。
  • 国外等で接種を受けた方(日本の予防接種法に基づかない接種を受けた方)は対象となりません。

申請に必要なもの

  1. 交付申請書
  2. 旅券(パスポート)の写し(顔写真のページ、海外渡航時点で有効なもの)
  3. 本人確認書類の写し(返信先住所が記載されているもの)
    マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、旅券(所持人記入欄のページ)等
  4. 接種済証の写し又は接種記録書の写し
  5. 返信用封筒
    ・宛名の記入と切手(長3封筒の場合は84円)の貼付をお願いいたします。
    ・窓口申請の場合もご準備をお願いいたします。
第三者申請に必要なもの

上記に加えて

  1. 委任状
  2. 第三者の本人確認書類の写し
旅券に旧姓・別姓・別名を使用している方

上記に加えて

  1. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類の写し
    (旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍・住民票の写し、別名・別姓の記載のある外国の旅券等)

申請受付・交付方法

郵送または窓口で申請書をご提出いただき、返信用封筒により書面交付させていただきます。

申請書を受理した日から1週間程度で発送いたします。
(接種事実の確認が困難な場合には、1週間以上お時間をいただくことがあります。)
お急ぎの場合は、申請の際にご相談ください。
なお、窓口で申請された場合でも、当日中の交付はできないか、長時間お待ちいただくことがあります。

郵送で申請

【送付先】
〒567-0031 茨木市春日三丁目13番5号
茨木市健康づくり課 新型コロナワクチン接種証明書担当 宛

窓口で申請

保健医療センター1階 健康づくり課事務室
場所:茨木市春日三丁目13番5号
時間:月曜日から金曜日午前8時45分~午後5時15分(祝日、年末年始を除く)

※茨木市役所本庁舎、新型コロナワクチン専用窓口(福祉文化会館1階101号室)では受付を行っておりません。ご注意ください。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 健康医療部 健康づくり課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685
ファックス:072-625-6979
E-mail kenko@city.ibaraki.lg.jp
健康づくり課のメールフォームはこちらから