ワクチン供給量の減少に伴う対応

各種報道等でもありますように、国から自治体に供給されるファイザー社製ワクチンの数量が7月から大幅に減少されています。本市においてもワクチン供給量が当初予定していた数量を大幅に下回る(約1/5)ことになり、今後、次の接種順位の対象の方々への接種を進めるにあたり、今までのペースでは7月中にワクチンが不足する見込みとなりました。

そのため、7月中は2回目のワクチン接種を最優先に進めることとしました。
このため、当面の間、個別接種と集団接種を下記のとおりとしています。

また8月以降はワクチン供給状況や各医療機関等での個別接種の状況、在庫等を見極めながら判断してまいります。

医療機関等が実施する個別接種

既に1回目の接種が終わられている方は、予定通り2回目を接種していただけます。
また、既に1回目のワクチン接種が予約済みの方につきましても、接種いただけるだけのワクチンを確保できる見込みです。しかし、2回目接種を最優先に進めることから、状況によっては1回目接種予約者の方に、延期等をお願いすることがあるかもしれませんが、現時点で予約が確定している方につきましては、そのような予定はございません。

ただし、以上のような状況から、新規のご予約につきましてはしばらくお待ちください。

今後、市民の皆さまにはしばらくの間予約が取りにくい状況が見込まれますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

市が実施する集団接種

既に1回目の接種が終わられている方は、予定通り2回目を接種していただけます。
なお、7月13日(火曜日)以降に予定していた集団接種の新規予約(1回目)・ワクチン接種の実施を一旦休止(8月中旬頃から再開予定)いたします。

今後の接種について

今後の供給状況によりますと、一定の期間、接種ペースは減りますが、国によると9月頃からは十分な量のワクチンの供給が見込まれ、11月末頃までには希望されるすべての市民の方にワクチン接種ができる予定となっておりますので、ご安心ください。

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市新型コロナワクチンコールセンター
電話:0120-695-890
ファックス:072-655-2760(お間違いのないようにご注意ください

茨木市新型コロナワクチン専用窓口
〒567-0888 大阪府茨木市駅前四丁目7番55号
福祉文化会館会議室101号室

E-mail kenko@city.ibaraki.lg.jp
健康づくり課のメールフォームはこちらから