市民の皆さまへ(市長メッセージ)【10月6日】

これまで本市において新型コロナウイルスの感染が確認された方のうち、4名の方がお亡くなりになりました。謹んでお悔やみを申し上げます。(※大阪府発表のとおり、3名は80歳代以上・うち2名は基礎疾患がありました。)

このような事態を受け、本市では大阪府と連携し、65歳以上の方などを対象に、12月31日までインフルエンザ予防接種を無償としました。インフルエンザによる重症化や、コロナ肺炎との併発を防ぐため、ぜひお早めの接種をお願いします。

生後6か月から中学3年生までの児童には、同じく12月31日まで接種1回あたり2,000円を助成します。まだ抵抗力に乏しい乳幼児を守るとともに、子どもたちには健康でしっかりと学習機会を確保したいとの思いからです。

医療機関の混雑を回避するため、65歳以上の方などはお早めに、それ以外の皆さまは10月26日以降に接種いただきますようご協力願います。

本市において新型コロナウイルスの新規感染確認者は、連日1,2名で推移しており、感染は落ち着いているとも評価できます。ですが、新型コロナウイルスと共存している状況に変わりはありません。
引き続き、市民の皆さまには「感染しない・させない」意識を持ち、「新しい生活様式の実践」をよろしくお願い申し上げます。

予防接種(季節性高齢者インフルエンザ)

10月から子どものインフルエンザ予防接種を助成します!

季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

 

10月6日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ