市民の皆さまへ(市長メッセージ)【9月11日】

市内の介護保険施設(デイサービスセンター春日丘荘「彩の家」)において、新型コロナウイルス感染者が確認され、感染者7人(利用者5人、職員2人 令和2年9月10日現在)のクラスターが発生しました。

感染された方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

この施設では、施設内の消毒は済んでおり、利用者・職員など濃厚接触者の検査実施を含め、真摯に対応していただいております。
市としましては、引き続き市内の介護保険施設への注意喚起等を行ってまいります。
市民の皆様におかれましては、感染者の方、ご家族のプライバシーへの最大限のご配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症は、日常生活や社会活動の中において、感染する予測がつかないものであり、誰もが予期せずに感染者となる可能性があります。一人ひとりが感染予防への意識を持ち、3つの密を避け、マスクの着用、手洗いの徹底など、引き続き感染予防にご協力をお願いいたします。

介護保険施設でのクラスター(感染症集団)の発生について

 

9月11日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ