安威川ダム周辺の公園の名称を選んでください!

更新日:2022年10月22日

市民投票にご参加を

投票用紙兼チラシ

令和6年春にオープン予定の安威川ダム周辺の公園名称について募集したところ、全国から1,439件の応募をいただきました。ありがとうございました!

応募のあった案について内部選定を実施した結果、下記の10案を名称候補として選出しました。

この10案について市民投票(在勤・在学含む)を実施し、その結果により最終的な公園の名称を決定します。

「この名前がいい!」というものに、ぜひ、投票してください!

投票した方の中から抽選で3名様に、いばきたの新米2キログラムをプレゼントします(住所等を記入いただいた方のみ対象)。

名称案一覧

名称案は順不同です。また、各名称案に記載している文章は応募者による「名称に込めた意味・理由」です。
※名称によって、採用後に「公園」「パーク」などを追記する場合があります。

ダムール

ダムる。ダムのところに行く。音がフランス語のd'amour(愛の)に似ていることから、安威川のアイにちなむ。人々が愛する公園になるように。

ダムパークいばきた

ダムの近くの公園で、いばきたと通称言われている馴染みやすい名前を。 ダムの公園ということが、すぐにわかる名前に。略すとダムパ。そんなふうに読んでもらえることを願って。

いばきたグランパーク

グラン=「大きい」の意味。大規模な公園より。茨木市北部地域「いばきた」と「まち」をつなぐハブ拠点となる、ダム湖に隣接する安威川ダム周辺の公園を、人と自然が共存し、さまざまな交流が生まれる創造空間にふさわしく、末永く皆さまに愛されるよう、親しみやすく命名いたしました。

OMOiba(おもいば)

たくさんの思いがつまったこの場所で、これからもそれぞれの個性を持った人たちが思い出をつめこめるように。Oの中にもつめ込めますし(2つもある)、Mの上にも乗せることができますね!自由で遊び心が解放されるような場所をイメージした名前にしてみました。

いばきた・インディゴの森

自然の中で見る広い空や湖は、私たちに神秘的で奥行きを感じる『藍色』の表情を見せてくれます。そして落ち着いた安定感や信頼感を与える『藍色』のイメージは、この公園が持つ自然と人々、そして地域との根強い繋がり(様々な要素の繋がり)のイメージとリンクするものがあると考えています。『いばきた』と書くことで、周辺エリアも含め、多方面の方々への認知にも繋がることを目的とした上で、『藍』の恩恵に感謝する想いを込めて、ここでしか見れない様々な『藍』の景色と豊かな自然を表現した『いばきた・インディゴの森』を提案します。

イバキターレ

「北部地域(通称いばきた)とまちをつなぐハブ拠点」。新しく整備する公園が新たな関係人口(地域のファン)の拡大につながる場所となって、地域活性化の起爆剤的な役割を担うということで、この地域に多くの人が来てほしい(来たれ)、笑顔あふれる時間を過ごしてほしいとの思いを込め、この名前を付けました。

いばきた湖畔公園

令和6年度にオープンする茨木市安威川ダム周辺の公園を、人と北摂の自然美が織りなす、憩いと交流の湖畔の里として、末永く多くの人々に愛されるよう、親しみやすく命名いたしました。

安威川ブリッジパーク

安威川は小さい頃から身近にあった川で安威川が有名になってほしいと思い名前に入れました。ブリッジパークは誰でも覚えやすいし橋が見どころなのでブリッジパークにしました!

ダムンパ

(安威川)ダムと(公園の)パークを繋げて響き良く呼びやすい愛嬌ある名称にしました。

いばきたヴィレッジ

『ヴィレッジ』とは、フランス語で『ビラージュ【village】』意味は、村。 村落。茨木市の北に小さな村を作り、人が集まってくるイメージ。今後、キャンプ場ロッジハウス・コテージ・ペンション・釣り場など、山や自然と遊べるところになればいいなと思い、考えました。茨木市は、京都ホテルが閉鎖してから、(小さなホテルはありますが)旅館もなく、泊まるに力を入れてこなかったように思う。一つのテーマパークを作るような気持で、外部の人間や一部の関係者だけで盛り上がるのではなく、市民も力を入れられるような村を作ってほしい。

投票

投票期間
10月24日(月曜日)~11月15日(火曜日)

投票資格
市内在住・在勤・在学者

投票フォームQRコード

投票フォーム

投票方法

以下のいずれかで投票してください。

(1)投票フォーム
下記投票フォームから投票(右のQRコード読み取りでも投票可能)
投票フォーム

(2)郵送
下記投票用紙をダウンロードして印刷し、必要事項を記入の上、「〒567-8505(住所不要)茨木市北部整備推進課ダムグループ」宛に郵送
投票用紙兼チラシ(PDFファイル:1.1MB)

(3)投票箱
茨木市役所南館1階東玄関に設置する投票箱に投票用紙を入れてください。

 

スケジュール(予定)

令和4年(2022年)

  • 8月26日(金曜日)~9月22日(木曜日) 名称募集 受付終了
  • 募集締め切り後~10月中旬 一次選定 終了
  • 10月24日~11月15日 二次選定(投票)
  • 12月中旬 名称決定、公表

表彰

  1. 最優秀賞(1名 商品券30,000円分)
  2. 参加賞(10名 商品券1,000円分)

※同一の名称に複数の応募があった場合は、複数受賞とし、その場合、商品券は受賞者で按分します(1,000円未満切り捨て)
※参加賞については最優秀賞受賞者以外の全ての応募者から抽選により決定

最優秀賞作品はホームページで公表し、表彰します。参加賞は、通知および賞品発送のみ行います。

(参考)選定について

選定基準

下記に基づいて選定を実施。

1 施設性(新公園の目的、コンセプト、整備イメージとあっているか)
2 記憶性(記憶に残る、覚えやすいものであるか)
3 親愛性(呼びやすく親しみがもてるか)
4 独自性(他に類似の名称がないか)

選定方法

一次選定(内部選定)

事務局による選定
推薦作品(10案程度)の選定を行います

二次選定(投票等)

推薦作品について、市民(在学・在勤含む)による投票及び関係者からの意見聴取を実施します

最終決定

市長が市民投票の結果及び関係者からの意見を参考に最優秀賞を決定し、それを名称として採用します
※最優秀賞に同一の名称で複数の応募があった場合には、複数受賞者として決定

応募について

募集は締め切っています

応募期間

令和4年8月26日(金曜日)~9月22日(木曜日) ※当日消印有効

応募資格

日本国内に在住する個人

応募方法

次の(1)~(3)のいずれかで、必要事項を記入して応募

(1) 応募フォームURLから応募

(2) 専用応募用紙(投函箱、郵送、ファックスで応募)
応募用紙兼チラシ(PDFファイル:1.5MB)

(3) 任意様式(名称とふりがな、名称の意味や理由、氏名とふりがな、郵便番号、住所、年齢、電話番号、メールアドレスを記入)(投函箱、郵送、ファックス、メールで応募)

※1件の応募につき1つまで

名称募集の目的

安威川ダムとその公園の場所

安威川ダムと新しい公園の場所

安威川ダムは、大阪府により建設されている治水ダムで、令和4年(2022年)夏頃に本体完成する予定であり、今後はダムの機能を確認するための試験湛水を経てダムの供用開始をめざしているところです。
安威川ダムの概要

安威川ダム周辺は、都市に近い立地ながら、渓流、里山、棚田など貴重な自然環境を有しています。このような資源を生かすため、茨木市では安威川ダム周辺整備事業に取り組んでいます。この事業は官民連携事業として実施するもので、公募により決定した事業者とともに、令和6年度春のオープンに向けて公園施設の実施設計を進めています。

 

この事業では、安威川ダム周辺を「北部地域(通称いばきた)とまちをつなぐハブ拠点」として位置付けており、新しく整備する公園が新たな関係人口(地域のファン)の拡大につながる場所となって、地域活性化の起爆剤的な役割を担うことを期待しています。

この事業による効果を最大限に発揮させるためには、公園の名称についても、永く親しまれるようなものにする必要があると考えています。

今回の募集は、より多くの方が決定までのプロセスに参加することで、広く愛される名称にするとともに、公園そのものについても愛着を持っていただき、たくさんの方が訪れる場所にすることを目的に実施するものです。

詳しくは募集要領をご覧ください。

公園について

事業コンセプト

未来につなぐ美しい自然、創造と交流の湖畔の里
~北摂の自然と人の織りなす美・自然と人の新たな調和を目指して~

詳しくは下記リンクをご覧ください。

どんな公園?

  • 官民連携(PPP)事業として設計・整備
  • 公共施設と民間施設が共存する公園
  • 市民活動等の拠点施設、広場、水上デッキ、人道橋としては日本最長となるつり橋、駐車場などを設置
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ
ダム公園イメージ

地域活性化の取組み

安威川ダムの周辺を整備するにあたっては、公園づくりや地域活性化策について、地域での活動意欲の高い人や団体等の意見を取り入れ、将来にわたる継続的・発展的な活動の展開につなげることをめざしています。

下記ページではその取組みのひとつであるワークショップを紹介していますのでよろしければご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 都市整備部 北部整備推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
電話:072-620-1609
都市整備部ファックス:072-620-1730 
E-mail hokubuseibi@city.ibaraki.lg.jp
北部整備推進課のメールフォームはこちらから