住宅借入金等特別税額控除

住宅借入金等特別税額控除の変更について

住宅借入金等特別税額控除の適用期限が延長され、控除限度額が拡充されました。

•適用期限の延長
適用期限が4年間延長され、平成29年12月31日までになりました。

•控除限度額の拡充
消費税率引き上げに係る措置として、下表のとおり改正されました。

適用期限
  居住開始年月日 控除限度額
改正前 ~平成25年12月31日 所得税の課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)
改正後 平成26年1月1日
~平成26年3月31日
所得税の課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)
平成26年4月1日
~平成29年12月31日
所得税の課税総所得金額等の7%
(最高136,500円)※1

 ※1 控除限度額の拡充は消費税増税に伴う負担の軽減を目的としているため、住宅の対価の額又は費用などに含まれる消費税率が8%または10%である場合です。それ以外の場合の控除限度額は「平成26年1月1日~3月31日」と同様です。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 総務部 市民税課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館2階(12番窓口)
電話:072-620-1614 
E-mail shiminzei@city.ibaraki.lg.jp
市民税課のメールフォームはこちらから