マイナンバーカード(個人番号カード)について

緊急のお知らせ

現在、マイナンバーカードは、大変多くの申請をいただいておりますため、申請いただいてからカード交付の準備ができるまで、約3か月程度の期間を要しております。

ご不便おかけしますが、ご了承お願いいたします。

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

  • 個人番号カードは、ICチップの付いたカードの表面に、氏名、住所、生年月日、性別の記載と顔写真が掲載され、裏面に個人番号が記載されます。
  • 個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。(電子証明書の有効期限は、発行日から5回目の誕生日までとなります。)
  • 搭載された電子証明書を使用して、コンビニでの証明書交付サービスを利用できます。申請方法についてはこちらをご覧ください。
  • 個人番号カードは、住所異動や氏名の変更の届出をする場合に、変更後の内容を記載する必要がありますので、必ず市民課3-1番窓口にお持ちください。
  • 個人番号カードと住民基本台帳カードを重複して持つことはできません。個人番号カード交付時に、住民基本台帳カードは市の窓口に返納していただきます。
  • 個人番号カードに印鑑登録証の機能を付加する場合も、個人番号カード交付時に、印鑑登録証または証明発行カードは市の窓口に返納していただきます。

個人番号カードの有効期間について

  1. 日本人、特別永住者、在留資格が高度専門職第2号又は永住者のかた
    カード発行日において20歳以上のかたは、発行日から10回目の誕生日まで。
    カード発行日において20歳未満のかたは、発行日から5回目の誕生日まで。
     
  2. 高度専門職第2号又は永住者を除いた中長期在留者のかた
    発行日から在留期間満了日まで。ただし、1の有効期限を超えない範囲。

個人番号カードを初めて申請する方

個人番号通知書に個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書を同封しておりますので、ご利用ください。申請書は手元にない方は、手書き用申請書を下記リンクからプリントアウトし、記入の上、以下の宛先まで郵送してください。手書き用申請書は市民課の窓口でも配布しております。

〒219-8650

日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号

地方公共団体情報システム機構

個人番号カード交付申請書受付センター 行

通知カードに同封された交付申請書をお持ちの場合、改姓や転居等で通知カードの記載事項に変更がある場合でもご利用いただくことが可能です。ただし、申請書に*(アスタリスク)が印字されている場合等は、ご利用いただけませんので、手書き用申請書をプリントアウトの上、氏名・住所等の必要事項を記入してご利用ください。また、パソコン・スマートフォンからの申請をご希望される方につきましては、有効なID付の申請書が必要になります。通常、市民課窓口で配布しておりますが、感染症対策のため、郵送で申請書を送付しております。詳細はこちらをご覧ください。

申請してからカード交付の準備ができるまでに、通常一か月から一か月半程度の期間を見込んでおりますが、現在、全国的に申請件数が増加しているため、約三か月の期間を要しております。ご了承お願いします。

  • カードが必要な方はできるだけお早めに申し込みください。
  • マイナンバーカード申請のサポートを実施しています。詳細はこちらをご覧ください。

交付

個人番号カードの申請をされますと、カード交付の用意ができ次第、市民課から交付通知書を住所地に送付いたします。交付通知書に記載された期日までに、必ずご本人様がご来庁ください。なお、現在は感染症対策のため、受取期間を延長しております。

代理人での受取は原則できません。

ご本人様が病気や身体の障がいなどのため外出できないなど、やむを得ないと認められる場合にのみ、代理人への交付を行います。

仕事や学業、クラブ活動などが多忙との理由で、代理人への交付はできません。

代理人への交付を希望される場合、別途手続きや事前に準備していただく必要書類がありますので、必ず事前に市民課までご相談ください。

 

令和2年8月4日から交付窓口が、茨木市役所南館1階特設会場になります。平日の交付予約も開始しますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

個人番号カードのお受け取りは、日曜日(第2、第4土曜日の翌日の日曜日午前9時から正午まで)でも可能です。完全予約制ですので、交付通知書(ハガキ)をお手元にご用意の上、同じ専用ダイヤルにてご予約下さい。尚、システムメンテナンス等の理由により日程が変更となる場合があります。

交付には必ず下記の書類が必要です。必要書類が揃っていない場合は、個人番号カードのお受け取りができません。必ずお越しいただく前にご確認ください。

必要書類

1.個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(ハガキ。窓口にて回収します。)

2.通知カード(保有者のみ窓口にて回収します。お持ちでない場合は紛失届にご記入頂きます。)

3.本人確認書類

アから1点又はイから2点。有効期限内のもの。コピーは不可。15歳未満の者又は成年被後見人に同行する法定代理人も同様に必要。ご提示いただいた本人確認書類は、複写(コピー)させていただきますので、あらかじめご了承ください。 

 ア 

顔写真付きの官公署が発行したもので、本人確認書類として適当であると認められるもの。

(例)住民基本台帳カード、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

 イ

「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載されているもので、本人確認書類として適当であると認められるもの。

(例)健康保険証、年金手帳、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証、介護保険証等

4. 申請者が15歳未満の者又は成年被後見人の場合、その法定代理人であることを証明する書類

  • 15歳未満の者の場合は戸籍謄本(本籍が茨木市もしくは法定代理人と15歳未満の者が同一世帯である場合は不要)
  • 成年被後見人の場合は成年後見人登記事項証明書

 5.住民基本台帳カード(交付を受けている方のみ。窓口にて回収します。)

 6.印鑑登録証又は証明発行カード(交付を受けている方のうちコンビニ交付を希望する方のみ。窓口にて回収します。)

 7.認め印(スタンプ型のものは不可)

紛失・盗難

マイナンバー総合フリーダイヤル(0120-95-0178)または個人番号カードコールセンター(0570-783-578)にご連絡の上、一時利用停止の手続きを行ってください。一時利用停止は24時間365日受付しております。

個人番号カードを発見し、引き続きカードを利用したい場合は、本人が発見した個人番号カードと官公庁発行の顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート等)をご持参の上、市民課3-1窓口までお越しいただき、一時利用停止解除の手続きを行ってください。

カードが発見されなかった場合は、カード再発行または廃止の手続きにお進みください。

再交付

有効期限の満了の三か月前から再交付申請を受付します。また、カードを紛失、機能の損傷等された方でご希望される場合はご申請できます。再発行には手数料がかかります(カード本体800円、電子証明書200円)。必要書類をお持ちの上、本人が市民課3-1窓口にご来庁ください。

必要書類

1.個人番号カード

紛失・盗難等で個人番号カードをお持ちではない場合は不要です(紛失・盗難の場合は遺失届、焼失の場合は罹災証明書が必要です。)。

2.顔写真(縦4.5cm×横3.5cm)

最近6ヶ月以内に撮影した、正面、無帽、無背景の顔写真1枚。裏面に氏名、生年月日を記入してください。

3.本人確認書類

有効期間内の官公庁発行の顔写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポート等)及び健康保険証か年金手帳等をご持参できる場合は、本人限定郵便にて再交付された個人番号カードを住所地に送付します。なお、健康保険証・年金手帳等の顔写真なしの身分証明書のみお持ちいただいた場合は、市役所での交付となります。

4.認印(スタンプ型のものは不可)

廃止

本人または法定代理人が来庁し、個人番号カードを持参して(紛失等でカードが手元にない場合を除く)市民課3-1番窓口にてお手続きください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館1階(1~5番-1・2窓口)
電話:072-620-1621 
E-mail shimin@city.ibaraki.lg.jp
市民課のメールフォームはこちらから