ファミリー・サポート・センターについて

ファミリー・サポート・センター事業は、仕事と家庭の両立を支援し、子育てしやすい地域環境をつくることを目的としています。
いばらきファミリー・サポート・センターでは、育児の援助をしたい方(援助会員)と、援助を受けたい方(依頼会員)が相互扶助の精神に基づき行う援助活動(相互援助活動)を行う会員組織です。センターの会員となり、会員同士で助け合い、地域で子育ての仲間づくりをします。

相互援助活動内容

  • 保育所や幼稚園の保育開始まで、および終了後の子どもの預かり。
  • 保育所や幼稚園の送迎。
  • 小学校の開始前や放課後、学童保育終了後の預かり。
  • 幼稚園・学校の行事などでの子どもの預かり。
  • 子どもを連れて出にくい時や、母親の通院の時に子どもを預かる。

注意事項

  • 援助会員をご紹介するには、ご依頼後一定の期間を必要とします。また、援助会員がご紹介できない場合、ご登録をいただいてもご希望に添えない場合がございます。
  • お子さんは援助会員のお宅で預かります。
  • 病児、病後児(平熱より1度以上の発熱含む)の援助はできません。

会員登録について

対象

育児の援助を受けたい方(依頼会員)

生後3か月から小学6年生までの子どもの保護者。

育児の援助を行いたい方(援助会員)

  • 自宅で子どもを預かれる方。
  • 20歳以上で健康な方。
  • 性別、資格、経験は問いません 。

育児の援助を受けることもでき、援助することもできる方(両方会員)

生後3か月から小学6年生までの子どもの保護者で、自宅で子どもを預かれる方。

会員登録の流れ

依頼会員の場合

  1. 説明会
  2. 入会申込書提出
  3. 登録会(約2時間)

援助会員・両方会員の場合

  1. 説明会
  2. 入会申込書提出
  3. 登録会
  4. 別日程の「安全講習」または、茨木消防本部の「普通救命講習」

説明会

電話またはメールで説明会の参加申込みをお願いします。ファミサポの活動を簡単にお伝えします。(約30分)説明会の日程は、「説明・登録会」の欄をご覧ください。

なお、外出が困難等で説明会への参加が困難な場合は、個別対応できる場合がありますので、ファミリー・サポート・センターまで電話でご相談ください。

入会申込書提出

当日配布いたしますが、ホームページからもダウンロードできます。事前に記入したものをお持ちいただけると、受付がスムーズです。

登録会

具体的な依頼方法、補償保険について。(約80分)

説明・登録会

とき

10月 9日 水曜日・26日 土曜日

11月10日 日曜日・26日 火曜日

12月 7日 土曜日・17日 火曜日

 1 月 9日 木曜日・19日 日曜日

 2月 1日 土曜日・ 9日 日曜日・21日 金曜日

 3月 7日 日曜日・15日 日曜日・25日 水曜日

いずれも午前9時30分~11時30分

ところ

ファミリー・サポート・センター(合同庁舎、子育て支援総合センター5階)

持ち物

  • 本人の写真(縦3センチ×横2.5センチ)2枚
  • 印鑑 

一時保育

  • 有料(200円/2時間)、3か月以上~就学前
  • 1週間前締め切り
  • 朝の検温、水分補給のお茶、着替え、おむつ持ち帰り用ビニール袋持参
  • 説明会開始10分前に受付のこと

途中退室されても保育料の返金はいたしません。

対象

すべて市内在住の方に限ります。

  • 自宅で育児の援助をしたい方
  • 生後3ヶ月から小学6年生までの子どもの援助を受けたい方
  • 1及び2の両方を希望する方

申込み・問合先

いばらきファミリー・サポート・センター
〒567-0885 茨木市東中条町2-13 合同庁舎5階
電話:072-620-7101
Eメール:famisapo@city.ibaraki.lg.jp
開所日時:月曜日~土曜日、午前9時~午後5時
休 所:日曜・祝日・年末年始

報酬

平日(午前8時~午後8時)700円/1時間

時間外・土・日・祝日・年末年始 800円/1時間

注意事項

  • 時間外:午前8時~午後8時を除く時間。
  • 依頼者から援助者に直接現金で支払ってください。

補償保険

会員になると、相互援助活動中に生じた事故に備えるため、ファミリー・サポート・センター補償保険に加入します。(保険料は茨木市が負担します)

サービス提供会員(援助者)傷害保険

援助者が、活動中や活動するために自宅と依頼者宅や保育施設等の送迎中に、傷害を被った場合に補償します。

依頼子ども傷害保険

依頼者の子どもが、相互援助活動中に傷害を被った場合に、援助者の過失の有無にかかわらず補償します。

賠償責任保険

援助者が活動中、監督ミスが原因で依頼者の子どもや第三者の身体または財物に損害を与え、法律上の賠償責任が生じた場合の賠償金を補償します。

研修・会合傷害保険

ファミリー・サポート・センターが主催する事業や依頼者と援助者の事前打ち合わせ中およびその往復途上で傷害を被ったときに補償します。

いばらきファミリー・サポート・センター通信 ふぁみりぃ・ねっと

ファミリー・サポート・センター通信「ふぁみりぃ・ねっと」を、年に3回発行しています。

活動内容や、会員様向けの研修をご案内しております。

会員のページ

依頼会員へ

依頼報告について

報告内容は、会員番号・氏名・依頼子ども名・援助会員名・援助依頼日・時間・援助内容・援助理由をお知らせください。

  • 依頼会員が援助依頼開始前までにセンター事務局へ連絡する。
  • 電話、メールで提出

連絡なしの活動は、補償保険の適用外です。

援助依頼について

  • 援助が必要になったとき、センター事務局にご連絡ください。
  • 会員番号・氏名・援助が必要な日時・援助内容をお伝えください。
  • その後、援助会員と調整後、紹介します。(7日程度の余裕を持って連絡ください)

 

  • 紹介後、依頼者から援助者に連絡のうえ、事前打ち合わせをしてください。事前打ち合わせなしで、援助依頼はできません。
  • 事前打ち合わせも補償保険の対象になります。日程が決まったらセンター事務局にご報告ください。

報告先

ファミリー・サポート・センター

PCからのメール受信設定拒否の方はご注意ください

研修会及び交流会

研修会や交流会を開催しています。(一部会員さんのみ参加可能な講座もあります。)

援助会員へ

援助活動報告書の提出

当該月分をまとめて、翌月の7日までにセンター事務局に持参もしくは郵送してください。

各種フォーム

必要な書類のダウンロードができます。プリントアウトしてご利用ください。

問合せ・申込

いばらきファミリー・サポート・センター
〒567-0885 茨木市東中条町2-13 合同庁舎 5F
電話:072-620-7101
ファックス:072-620-7131                      Eメール:famisapo@city.ibaraki.lg.jp
開所時間:午前9時~午後5時
開所日時:月曜日~土曜日(祝日、年末年始を除く)