産前・産後ホームヘルパー派遣事業

内容

産前・産後の体調不良のため、家事や育児が困難な家庭にホームヘルパーを派遣します。

ご利用にあたっては、事前(利用開始希望日の1か月程度前)に子育て支援総合センターまでご連絡ください。

対象者

  • 茨木市内に住所を有し、住民票がある人
  • 体調不良のため家事や育児が困難で、かつ同居の親族や親戚等による補助を得られない人

利用期間

母子健康手帳交付後から出産後1年以内

利用日数

55日まで

利用時間

  • 月曜日から金曜日の午前9時~午後5時まで(祝日・年末年始を除く)

上記時間以外は要相談

  • 1日1回3時間まで(1時間単位)

利用料

料金表
世帯区分

利用料

(1時間あたり)

市府民税課税世帯 700円
市府民税非課税世帯 300円
市府民税非課税世帯かつひとり親家庭 0円
生活保護世帯 0円

サービス内容

ご自宅にて、日常生活に必要な簡単な家事や育児の補助について援助します。

  • 家事に関すること(調理・洗濯・掃除・買い物など)
  • 育児の補助に関すること(授乳・おむつ交換・沐浴など)

注意事項

  • 大きな物の買い物や、ゴミ出し、電化製品の掃除、窓ふきや大掃除はできません。
  • 買い物は日常品の範囲です。
  • 留守番・通院の同行・きょうだいの外出・送迎はできません。

利用のながれ

申請

事前(利用開始希望日の1か月ほど前)に、子育て支援総合センターまでご相談ください。サービス内容、利用方法についてご説明いたします。

初回訪問

ヘルパー事業所が決定したら、事業所の責任者と市の職員がご家庭に訪問させていただき、日程・サービス内容を確認します。

その際、産前・産後ホームヘルパー申請書の記入をお願いします(要印鑑)。

添付書類について

利用料の決定等にあたり、茨木市民であることや課税状況の把握が必要になります。申請書の確認同意欄にご署名いただけると、課税証明等の提出は必要ありません。

同意いただけない場合、課税証明書・住民票等住所を確認できる書類の提出が必要になりますので、初回訪問時に提出をお願いします。

その際、利用料700円の場合、課税証明書の提出は不要です。

ヘルパー派遣

市が委託している事業所のホームヘルパーが訪問します。

サービスは、決められた時間や範囲で受けられます。

注意事項

利用をキャンセルする場合、できるだけ早くヘルパー事業所へ連絡願います。

利用料の納付

月ごとに利用料の請求書と納付書を送付します。

指定の金融機関の窓口にて利用料を納付願います。

備考

ヘルパー事業所の混み具合等により、ご希望の日程や時間に対応できない場合があります。あらかじめご了承ください。

利用期間に課税状況に変更が生じた場合や8月を超えて利用される場合は、利用料金が変わる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市  こども育成部 子育て支援課 子育て支援総合センター
〒567-0885
大阪府茨木市東中条町2番13号 合同庁舎4階
電話:072-624-9301
ファックス:072-624-9302 
E-mail kosodate_c@city.ibaraki.lg.jp
子育て支援総合センターのメールフォームはこちらから