ロタウイルスワクチンの予防接種について

令和2年10月1日から、ロタウイルスワクチンが定期接種となりました!!

  • ロタウイルスによる疾患は急性の胃腸炎で、感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。
  • ロタウイルスワクチンを接種することで、感染の予防及び感染した場合の重症化を予防することができます。

対象者・接種方法

対象者  令和2年8月1日以降に生まれたお子さま

接種方法

  • ロタウイルスワクチンは「ロタリックス」「ロタテック」の2種類あります。
  • どちらのワクチンも経口接種(口から飲む)生ワクチン(弱毒化したウイルス)です。
  • どちらのワクチンも国の承認を受けて有効性、安全性に大きな違いがないと判断されておりますが、接種回数が異なりますので、必ず初回に接種したワクチンを2回目以降も接種するようにしてください。
  • どちらのワクチンも出生6週0日後から接種可能ですが、他のワクチンとの同時接種を考えて生後2か月からの接種が標準的なスケジュールとなります。
ワクチン名 ロタリックス ロタテック
接種
時期
出生6週0日後から出生24週0日後まで
(標準的な接種時期は、生後2か月から)
出生6週0日後から出生32週0日後まで
(標準的な接種時期は、生後2か月から)
どちらのワクチンも、初回接種は出生14週6日後までに行いましょう。
※出生15週0日後以降の接種は、腸重積症の発症が多くなる時期を避ける観点からお勧めしません。
接種
回数
2回(27日以上間隔をあける) 3回(27日以上間隔をあける)




接種費用:無料(対象期間内である場合に限ります。)
 

腸重積症について

腸重積症とは、腸の一部が腸の他の部分に入り込み、腸が閉塞する病気です。ロタウイルスワクチン接種後、特に1週間以内は、まれに腸重積症をおこすことが報告されています。ロタウイルスワクチン接種後は、腸重積を疑わせる次の症状が1つでも現れたら、速やかに医療機関へ受診してください。

  • 突然はげしく泣く
  • 泣いたり不機嫌になったりを繰り返す
  • 嘔吐を繰り返す
  • 血便が出る
  • ぐったりして顔色が悪くなる

接種場所

茨木市予防接種委託医療機関

持ち物

母子健康手帳、予診票

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 こども育成部 子育て支援課(こども健康センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-621-5901 
ファックス:072-621-5011
E-mail kodomokn@city.ibaraki.lg.jp
子育て支援課のメールフォームはこちらから