各種健(検)診の受診券が届かない、なくした人は

「茨木市健診チケット」が届かない、なくした人

検診を受診される前に、下記のいずれかの方法で(再)発行の申請を行ってください。(検診受診後の(再)発行はできません)。

  1. 茨木市保健医療センター1階窓口(持ち物不要、即日発行可)
  2. 電話(072-625-6685)  
  3. インターネット  

上記1、2での申請については、お名前、生年月日、住所、電話番号をお聞きしたのち、(再)発行させていただきます。
3での申請は下記「茨木市健診チケット」(再)発行申請から必要事項を入力してください。後日郵送いたします。

【注意事項】
  • 年度内に20歳以上になる方が対象となります。
  • 年度内に同じ検診を複数回受診すると、2回目以降の受診費用は全額自己負担となります。
  • 毎年度3月下旬から4月下旬にかけて、年度切り替えの処理、及び新年度健診チケット発行事務のためインターネットからの(再)発行申請を停止します。下記リンクからアクセスできない期間は、お手数ですが窓口またはお電話での申請をお願いします。

特定健康診査受診券が届かない、なくした人

茨木市国民健康保険にご加入の対象者

健康診査を受診される前に、下記のいずれかの方法で再発行の申請を行ってください。(健診受診後の再発行はできません)。

  • 茨木市保健医療センター1階窓口(持ち物不要、即日発行可)
  • 電話(072-625-6685)
    ※5月以降に茨木市国民健康保険に加入された人については、おおよそ2か月後にご自宅へ受診券を郵送いたします。
茨木市国民健康保険以外の保険に加入の人

ご加入の医療保険者にご確認ください。

75歳以上の人

大阪府後期高齢者医療広域連合給付課(06-4780-2031)にご確認ください。
 

令和元年度健診チケットで子宮がん・乳がん検診を受診される人について

西暦偶数年度生まれの女性は、子宮がん検診または乳がん検診を受診する際に、最新の令和2年度健診チケットではなく、前年の令和元年度健診チケットが必要です。
この理由は、健診チケットの子宮がん検診・乳がん検診の部分のみ、2年間有効であるからです。

この前年の健診チケットの(再)発行についても、受診前に、下記のいずれかの方法で(再)発行の申請を行ってください。(検診受診後の(再)発行はできません)。

  1. 茨木市保健医療センター1階窓口(持ち物不要、即日発行可)
  2. 電話(072-625-6685)
  3. インターネット  

上記1、2での申請については、お名前、生年月日、住所、電話番号をお聞きしたのち、再発行させていただきます。

3での申請は、以下の(再)発行申請から必要事項を入力してください。後日郵送いたします。
なお、インターネットからの申請の場合、西暦偶数年度生まれの女性には令和2年度と令和元年度の、計2枚の健診チケットを発行します。いずれか一方しか必要ない場合は、窓口または電話で申請してください。

【注意事項】
  • 年度内に同じ検診を複数回受診すると、2回目以降の受診費用は全額自己負担となります。
  • 毎年度3月下旬から4月下旬にかけて、年度切り替えの処理、及び新年度健診チケット発行事務のためインターネットからの(再)発行申請を停止します。下記リンクからアクセスできない期間は、お手数ですが窓口またはお電話での申請をお願いします。

(参考)令和元年度健診チケット見本

令和2年度は、年齢やご加入の医療保険に応じて健診チケットを3種類発行しています。

〔1〕 市国保特定健診対象者向け

令和2年度健診チケット(市国保特定健診対象者)

次の条件を満たす茨木市民に発行しています。

  • 茨木市国民健康保険に加入している人
  • 令和2年度内に40歳以上になる人
  • 発行時点で74歳までの人

 

〔2〕 40歳以上で、市国保加入者以外の人

令和2年度健診チケット(40歳以上で市国保加入者以外)

次の条件を満たす茨木市民に発行しています。

  • 令和2年度内に40歳以上になる人
  • 加入している健康保険が、茨木市国民健康保険でなく、協会けんぽ等の社会保険や後期高齢者医療制度である人

 

〔3〕 20歳から38歳までの人向け

令和2年度健診チケット(20歳から38歳までの人)

次の条件を満たす茨木市民に発行しています。
女性と男性で発行対象年齢が異なります。
なお、男女ともに加入している健康保険の種類を問わず発行しています。
 

女性(年齢は、いずれも令和2年4月1日時点)
  • 20歳、22歳、24歳、26歳、28歳、32歳、34歳、36歳または38歳の人:子宮がん検診の対象です。
  • 30歳の人:子宮がん検診と胃がんリスク検診の対象です。
  • 35歳の人:胃がんリスク検診の対象です。(子宮がん検診の対象年齢ですが、子宮がん検診を受診する際は令和元年度健診チケットが必要です。)
  • 上記以外の年齢の人:令和2年度は検診対象外のため、健診チケットは発行されません。 
男性(年齢は、いずれも令和2年4月1日時点)
  • 30歳または35歳の人:胃がんリスク検診の対象です。
  • 上記以外の年齢の人:令和2年度は検診対象外のため、健診チケットは発行されません。
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 健康福祉部 保健医療課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685 
E-mail hokeniryo@city.ibaraki.lg.jp
保健医療課のメールフォームはこちらから