府民等への要請(10月1日から10月31日)

詳しくは、次の大阪府のホームページをご覧ください。
【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み
 

大阪府では、9月29日開催の大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、9月30日までの期間、緊急事態宣言の期間とし、10月1日以降、特措法に基づく「緊急事態措置を実施すべき区域」から除外されることとなりました。

緊急事態措置解除後も、感染の再拡大(リバウンド)を避けるため、段階的な対策の緩和が必要であることから、市民の皆様におかれましては、感染拡大防止に向けた取組みをお願いいたします。(特措法第45条第9項に基づく)

  1. 混雑している場所や時間を避けて少人数で行動すること
  2. 要請時間以降に営業したりカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えること
  3. 都道府県間の移動の際は、感染防止対策を徹底
  4. 感染防止対策を徹底すること。重症化リスクが高い40代・50代は、特に、注意すること
  5. 4人以下※1でのマスク会食※2の徹底

    ※1 家族や乳幼児・子ども、高齢者・障がい者の介助者などはこの限りではない

    ※2 疾患等によりマスクの着用が困難な場合などはこの限りでない

  6.  テレワーク等、柔軟な働き方を行うこと

 

大学等(特措法第24条第9項に基づく)

  1. 学生に対し、感染リスクの高い以下の行動について感染防止対策を徹底すること
    ・クラスター発生のリスクがある部活動(特に、合宿や練習試合) 

    ・多人数が接触する活動及び前後の会食

    ・旅行や、自宅・友人宅での飲み会

  2. 授業は、人と人との接触をなるべく減らすためオンラインを活用するとともに、面接授業の場合、クラスを分割した授業や大教室の活用等により密を回避すること

  3. 学生寮における感染防止策などについて、学生に注意喚起を徹底すること
  4. 発熱等の症状がある学生は、登校や活動参加を控えるよう、周知徹底すること

企業関係各位(特措法第24条第9項に基づく)

  1. 在宅勤務(テレワーク)、休暇取得等による、出勤者数の低減を行うこと
  2. 職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを強力に推進すること
  3. 休憩室、喫煙所、更衣室などでマスクを外した会話を控えること。
  4. 業種別ガイドラインを遵守すること

感染防止宣言ステッカー登録店の公開について

感染防止宣言ステッカー登録店を大阪府のホームページにて公開しています。
【大阪府】「感染防止宣言ステッカー登録店の公開について」

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」について

厚生労働省は、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」を提供しております。このアプリは、利用者が新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性がある場合に通知を受けることができるアプリです。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待され、自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために、接触確認アプリをスマートフォンにインストールしましょう。

 

 

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 健康医療部 健康づくり課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685
ファックス:072-625-6979
E-mail kenko@city.ibaraki.lg.jp
健康づくり課のメールフォームはこちらから