川端康成文学館文学講座の記録(平成28年~30年)

第31回 平成28年 (2016年)度

前期

テーマ:「川端康成と俳句」

講話1 川端康成と俳句

八洲学園大学教授  中田 雅敏

講話2 川端康成と高浜虚子―『愛子抄』を中心に―

鶴見大学短期大学部教授  山田 吉郎

石村亭吟行会―京都下鴨・谷崎潤一郎旧居で俳句を楽しむ―

茨木市俳句協会顧問

「雲の峰」主宰

朝妻 力

ワークショップ 和綴じ俳句帳作り

版画家 ハセガワ アキコ

後期

テーマ:「川端康成旧制茨木中学校」

講話1 川端康成と旧制茨木中学校

尚絅大学講師  宮崎 尚子

講話2 『師の棺を肩に』を読む

尚絅大学講師  宮崎 尚子

文学散歩 康成の足跡をたどる―茨木高校と荘川桜を中心に―

 

連続講座

テーマ:「芥川賞作家とその作品」

第1回 松本清張『或る「小倉日記」伝』を読む

同志社女子大学非常勤講師 古澤夕起子

第2回 川上三映子『乳と卵』を読む
-現代小説の少女語り―

京都橘大学非常勤講師 辻本千鶴

第3回 森 敦『月山』を読む

立命館大学・花園大学・京都橘大学非常勤講師

伊東 典文

第4回 宮本輝『蛍川』を読む
-昭和三十七年の青春―

立命館大学非常勤講師 深町博史

第5回 川端康成と<芥川賞>
-選評をめぐって―

立命館大学教授 瀧本和成

第32回 平成29年 (2017年)度

前期

テーマ:「川端康成のディスカバー・ジャパン」

講話1 川端康成と京都―「京都への恋文」との出逢い―

NPO法人遊悠舎京すずめ理事長 土居 好江 

講話2 川端康成と鉄道

前甲子園短期大学教授 小林 章

映画上映

「古都」(1963年、松竹製作)

ワークショップ 日本の伝統文化に触れる―文豪ゆかりの地で香道体験―

香道泉山御流直門師範 山中 典香

後期

テーマ:「川端康成と京都」

講話1  『古都』再読

名古屋外国語大学教授 蔵田 敏明

講話2 新村出と京都

新村出記念財団嘱託 新村 恭

講話3 表象の京都―映画「古都」を中心に―

奈良県立大学特任講師 須川 まり

ワークショップ 装丁に挑戦

版画家 ハセガワ アキコ

テーマ展示関連文学講座

講話 川端康成と横光利一

横光利一文学会評議員 黒田 大河

連続講座

テーマ:「近代文学と旅」

第1回 与謝野晶子歌集「夏より秋へ」、評論集「愛、理性及び勇気」

同志社女子大学非常勤講師 古澤夕起子

第2回 松本清張「砂の器」、「ゼロの焦点」

元賢明女子学院短期大学教授 森本 穫

第3回 船と列車と―移動から読む近代文学 永井荷風「船室夜話」・近松秋江「舞鶴心中」を中心に―

名古屋大学准教授 日比 嘉高

第4回 谷崎潤一郎「蓼食う虫」、「吉野葛」

京都橘大学非常勤講師 辻本 千鶴

第5回 森鷗外とドイツ―「独逸日記」を巡って―

立命館大学教授 瀧本和成

第33回 平成30年 (2018年)度

前期

テーマ:「川端康成と岡本太郎と万博と」

講話1 川端康成と岡本かの子

呉工業高等専門学校教授 外村 彰 

講話2 高度経済成長期の文学

立教大学教授 石川 巧

講話3 岡本太郎、その人と芸術 (大阪府北部地震により中止)

前川崎市立岡本太郎美術館学芸員 木下 紗田耶子

ワークショップ 親子で万華鏡を作ろう(大阪府北部地震により中止)

文学館職員

 

後期

テーマ:「川端康成と映画」

講話1  川端康成と映画

都留文科大学准教授 志村 三代子

講話2 川端文学における映像表現と映画

昭和女子大学准教授 福田 淳子

講話3 映画化された「伊豆の踊子」

茨木市立川端康成文学館学芸員 今井 瞳良

ワークショップ 映画上映

「伊豆の踊子」(1954年)、「伊豆の踊子」(1963年)

テーマ展示関連文学講座

講話 文豪たちの恋

横浜国立大学教授 一柳 廣孝

連続講座

テーマ:「明治の文豪たち」

第1回 明治文学概説

立命館大学教授 瀧本 和成

第2回 坪内逍遥と二葉亭四迷―『当世書生気質』・『浮雲』を中心に―

共立女子短期大学教授 高橋 修

第3回 島崎藤村と田山花袋―私小説の源流―

京都橘大学非常勤講師 辻本 千鶴

第4回 尾崎紅葉・徳田秋聲・泉鏡花―徳田秋聲『黴』を中心に―

徳田秋聲記念館学芸員 薮田 由梨

第5回 石川啄木×若山牧水×北原白秋―『一握の砂』×『別離』×『桐の花』歌集対決―

同志社女子大学非常勤講師 古澤 夕起子

第6回 脱漱石の門下生―芥川龍之介『枯野抄』、久米正雄『破船』を中心に―

立命館大学非常勤講師 深町 博史

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 市民文化部 文化振興課
川端康成文学館
〒567-0881
大阪府茨木市上中条二丁目11番25号
電話:072-625-5978
ファックス:072-622-9858 
E-mail kawabata@city.ibaraki.lg.jp
川端康成文学館のメールフォームはこちらから