【延期開催決定!】 第48回現代美術-茨木2021展

開催場所・会場
生涯学習センターきらめき
開催日・期間
令和4年1月10日(月曜日)~1月16(日曜日)
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術
イベントの詳細
内容

第48回現代美術-茨木2021展

「マスキング・スケープ -変わり続ける視点の法則-」

現代における、新しい表現を模索する作品をアンデパンダン(無審査)形式で募集します。

本展は、「公募部門」 と 「特集作家部門」で構成されています。 特集作家は、アーティストトーク後に行われる投票の結果を受けて、実行委員会で決定します。

 

本年度特集作家

ATSUSHI SHIBATA、中屋敷 智生、長谷川 一郎

 

搬入、受付

日時  令和4年1月9日(日曜日) 午後1時~午後5時

会場に直接搬入・展示(事前申込不要)
※大きさなどの規定を厳守してください

出品者の方には搬入時にサブタイトル

「マスキング・スケープ -変わり続ける視点の法則-」

に対する想いを書いていただきます。

 

搬出

日時  令和4年1月16日(日曜日) 午後5時~午後6時30分

※その他詳細は、募集要項をご覧ください。

 

特集作家によるワークショップ

日時  令和4年1月16日(日曜日) 午後10時~正午

会場  茨木市立生涯学習センター 2階ホワイエ

※定員に達しましたので募集を締め切りました

 

特集作家によるアーティストトーク

日時  令和4年1月16日(日曜日) 午後3時~午後5時

会場  茨木市立生涯学習センター

司会  平田剛志(美術批評)

 

 

定員 なし
関連画像
参考画像1
参考画像2
参考画像3
参考画像4
関連ファイル
費用

出品料 1,000円

観覧無料

問い合わせ先
茨木市 市民文化部 文化振興課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1810
ファックス:072-622-7202 
E-mail bunka_s@city.ibaraki.lg.jp
文化振興課のメールフォームはこちらから

関連イベント