特定生産緑地指定の申請について

特定生産緑地制度とは

平成4年から生産緑地の指定を開始し、まもなく指定後30年を迎えますが、30年を経過すると、いつでも買取り申出が可能になる一方で、税制特例措置の適用が段階的になくなるなど、農地を保有する上での環境が大きく変化します。

このため法律が改正され、これまでと同じ環境で営農できる期間を10年間延長する「特定生産緑地制度」が創設されました。

制度詳細、税制、Q&Aにつきましては、下記のリーフレットをご参照ください。

受付対象について

特定生産緑地としての指定を受けるかどうかは任意ですが、生産緑地の指定から30年が経過すると、特定生産緑地の指定を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

※生産緑地指定日は、市より郵送するご案内をご確認いただくか、都市政策課(072-620-1660)へお問い合わせください。

令和3年指定分の受付について(受付中)

対象

令和4年に指定後30年を迎える生産緑地
(平成4年に指定された生産緑地)

本件に関するご案内を、指定受付の対象となる方に令和2年4月に郵送いたしました。特定生産緑地として指定を受ける意向のある方は、同封されている申請書類に記入し、必要書類と合わせて提出してください。
令和3年3月15日時点で未申請の方に、令和3年4月に申請の最終期限についてのお知らせを郵送いたしました。

受付期間

令和2年9月1日火曜日~令和3年8月31日火曜日

令和4年に指定後30年を迎える生産緑地(平成4年に指定された生産緑地)を特定生産緑地にするためには上記の期間内に必要書類をご提出いただく必要があります。

提出先

都市政策課(南館5階)に持参してください。
受付時間 8:45~17:15(土日祝除く)
※新型コロナウィルスの感染防止のため、多くの方が一度に窓口に来られることのないよう、事前に電話予約(072-620-1660)をお願いしています。

必要書類について

提出資料の詳細は、以下資料をご参照ください。

※令和2年9月1日より資料の一部を変更していますが、令和2年4月にお送りした資料も引き続きご使用いただけます。

受付と申請手続き(申請書の作成方法)は、以下資料をご参照ください。

令和2年指定分の受付について(受付終了)

対象

令和4年から令和5年に指定後30年を迎える生産緑地
(平成4年から平成5年に指定された生産緑地)

受付期間

令和2年指定分の受付は終了しました。

令和2年4月13日月曜日~8月31日月曜日

特定生産緑地の指定

令和2年度指定分(令和2年4月13日から令和2年8月31日の期間に受け付けた申請)について、令和2年12月2日に特定生産緑地の指定の公示を行いました(茨木市告示第463号)。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 都市整備部 都市政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館5階
電話:072-620-1660
都市整備部ファックス:072-620-1730 
E-mail toshi@city.ibaraki.lg.jp
都市政策課のメールフォームはこちらから