8 昼間人口及び従業地・通学地別人口

8-1 昼間人口

 本市の常住人口267,332人(年齢不詳は集計から除外)のうち、市外へ通勤・通学している人口(流出人口)は80,591人(30.1%)で、残りの186,741人(69.9%)は市内で就業・通学及び生活をしています。また、昼間に市外から本市に通勤・通学してくる人口(流入人口)は、62,607人となっています。
 この結果、本市の昼間人口は、市内で就業・通学及び生活をしている186,741人にこの流入人口を加えて、249,348人となります。(買物客などの非定常的な移動については考慮していません。)
昼夜間人口比率(常住人口100人当たりの昼間人口の割合)は93.3となり、流出人口が流入人口を上回っています。

昼間人口の推移
常住人工・昼間人口における流出入人口の割合

8-2 従業地・通学地別人口(15歳以上)

本市に常住する15歳以上就業者及び通学者は141,174人であり、そのうち市外への就業者・通学者は80,159人(56.8%)、市内での就業者・通学者は61,015人(43.2%)で、市外への就業者・通学者の方が多くなっています。また、自宅での就業者は7,689人で、全体の5.4%に過ぎません。
 市外への就業者・通学者を市町村別にみると、府内他市町村が67,048人(83.6%)で、そのうち大阪市が最も多く、次いで地理的に近い高槻市、吹田市、摂津市となっています。
 逆に、市外に常住し、茨木市で従業・通学している人は、62,003人で、市町村別では高槻市からが最も多く、次いで吹田市、大阪市、摂津市となっています。

茨木市の常住者の従業地・通学地(15歳以上)
茨木市の常住者の従業地・通学地(15歳以上)の割合
常住地による従業・通学市町村別就業者数・通学者数(15歳以上)
従業地・通学地による常住市町村別就業者数・通学者数(15歳以上)
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 総務部 総務課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1611 
総務部ファックス:072-620-1710
E-mail somu@city.ibaraki.lg.jp
総務課のメールフォームはこちらから