大雨・台風に備えて

更新日:2021年12月15日

気象情報をこまめにチェック

台風が接近している時や、大雨が降っている時などは、テレビ、ラジオ、インターネットなどから、最新の注意報や警報などの気象情報を入手しましょう。

シーズン前からの注意を忘れずに!

 6月の梅雨期から10月頃までは、突然の集中豪雨や台風にみまわれやすい時期です。時期がある程度はっきりしていますので、日頃の準備次第で、被害を減らすことができます。シーズンが近づいたら、早めに家のまわりを点検して修理や補修をしておくといった準備が大切です。
 これまでに災害にあわなかったという安心は禁物です。雨と風に対する備えは十分にしておきましょう。

家の周辺に危険箇所はありませんか?

自宅の周辺で洪水や浸水が発生したところがないか、確認しておきましょう。
 非常時に備えて、土のうなどの防災用品を準備しておくことも大切です。
 といや側溝にたまった木の葉やゴミ・土を取り除き、水はけをよくしておきましょう。
 崩れそうな土砂、危険な場所にある石を取り除き、水のたまりやすい場所をつくらないようにしましょう。

台風が近づいてきたら

風に備えて

 雨戸をしめて(または板などを打ち付け)、窓ガラスが割れたり風が吹き込んだりしないようにする。
 家のまわりやベランダなどに置いてあるものは飛ばされないようにかたづける。
 テレビアンテナなどの補強をする。

雨に備えて

 浸水のおそれがあるところでは、畳をあげ家財はなるべく高い所へ移動する。
 水にぬれて化学変化する生石灰、カーバイトなどは安全な場所へ移す。

洪水に備えて

 できる限り早く避難することと、浸水のおそれのない避難所を確認しておく。
 非常持出品の準備及び確認をする(荷物は最小限度に!)。
 いざ避難というときは集団で行動する。
 避難時にはガスの元栓、電気のブレーカーを切るのを忘れずに。

断水に備えて

できる限り災害や停電による断水に備えて、冷蔵庫での飲料水のくみ置きや浴槽に水を貯めておくなど備えておきましょう。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 総務部 危機管理課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1617
ファックス:072-624-9249 
E-mail kikikanri@city.ibaraki.lg.jp
危機管理課のメールフォームはこちらから