救急車の適正利用で、救える命を守ろう

更新日:2022年05月22日

救急車の出場件数が増えています。救急車の適正利用をお願いします。

 本市では救急車の出動件数が令和3年中は14499件となり前年より7件減少しました。

救急件数グラフ

 救急車の台数には限りがあります。緊急のけがや病気で、いつ自分の家族に救急車が必要になるかもわかりません。尊い命を救うため、救急車の適正利用にご協力とご理解をお願いいたします。
症状が軽く「交通手段がない」など、緊急性がなく、自力で病院へ行ける場合は、自家用車または一般の交通機関のご利用をお願いします。

注意:傷病者の様子や事故の状況から緊急を要すると判断した時は、ためらわず119番通報して救急車を要請してください。

救急車を上手に使いましょう

救急車が必要なのはどんなとき?

救急車を呼ぶほどではないが、適切な医療機関がわからない場合は

大阪府救急医療情報センターへお電話ください。

電話 06-6693-1199

救急車を呼ぶべきか悩んだ時は

 救急車を呼ぶべきか…、相談する人が身近にいない…そんな時は「救急安心センターおおさか」

救急安心センターおおさか

問い合わせ先

電話 #7119

つながらない場合は…下記の番号へ

電話 06-6582-7119

小児救急支援アプリ

●簡単にお子さんの病気やけがの緊急度が判断でき、119番通報や救急安心センターおおさかにワンタッチで電話できます。

●現在地から近い小児系医療機関を案内し、地図を表示します。

大阪医療機関情報システム

大阪府内にある病院などの情報をインターネットを利用して検索することができます。

注意:消防本部でも病院情報のお問い合わせに対応いたします。

電話 072-622-6955