ご利用料金

施設利用料金

施設の利用料金は、以下の一覧のとおりです。

附帯設備利用料表

マイク、プロジェクター、パソコンなど、附帯設備の利用料金表です。

高校生以下の団体利用料金

高校生以下料金は、高校生以下の児童・生徒の健全な育成を図る団体活動への支援を目的として次の基準に従って適用するものです。

  1. 高校生以下の児童・生徒が主体となる活動及び同児童・生徒を対象に実施する事業であること。
  • 高校生以下の児童・生徒が主体となるスポーツ活動や文化活動及び同児童・生徒を対象として企画・実施される行事その他の事業で、公の施設を使用する場合に適用します。(営利を目的とする株式会社等の法人格を有する企業が企画若しくは実施し、又は企業の名称を掲げて行う教室等の事業を除きます。)
  1. 高校生以下の児童・生徒が2人以上の団体で、その人数が半数以上であること。
  • 高校生以下の児童・生徒が、2人以上かつ活動人数の半数以上いる場合に適用します。
  • 乳幼児又は障害児が含まれている団体が、健康及び福祉の増進を目的として行う活動等においては、乳幼児又は障害児の人数が活動人数の半数に満たない場合でも適用します。

1 この基準を満たすには、「高校生以下の児童・生徒の健全育成」を目的とした活動を行うことが要件となっており、活動の内容を確認する必要がある場合は、会則・運営状況を示す収支報告書等の書類を提出していただくことがあります。

2 高校生以下の範囲は、18歳以下の児童・生徒を基本とします。ただし、定時制高校に通う19歳以上の高校生が部活動等の学校活動で利用する場合は、高校生以下料金を適用します。

高校生以下料金の適用例

  • 少年野球チームなど子どものスポーツ団体の練習や試合など
  • 少年少女合唱団など子どもの文化団体の練習や発表会など
  • 子どものために実施するクリスマス会などのイベント
  • 子どもの交流や育児の情報交換を図る子育て支援サークル等の活動
  • 子どものために実施する教室など
  • 中学生、高校生のクラブ活動

適用できない例

  • 子どもの活動について大人だけで企画等を行う会議
  • 株式会社等の企業が運営する教室や塾、イベントなど(フランチャイズ等を含む。)
  • 保護者を対象にした講演会や勉強会など(児童・生徒を伴っての参加でも利用目的・活動内容が子どもを主体とするものでなければ不可)
  • 19歳以上の定時制の高校生が部活動等の学校活動以外で利用する活動

印刷工房利用料

 

2階印刷工房で印刷ができます。

  • 利用対象者は、市内在住・在勤・在学者です。
  • 男女共同参画推進のための資料作りが原則となっており、営利目的等での印刷はご遠慮ください。
  • 利用するには、講習会に参加が必要です。
    毎月第1・第3木曜日、第2・第4土曜日の午後2時から行っています。講習会終了後、「印刷工房利用証」を発行します。
  • 原則1回のご利用は、製版(原稿)が20枚まで、90分以内です。但し、次の利用予約がない場合に限り、延長も可能です。
  • 利用日の1週間前から予約(電話予約も可)ができます。その場合、開始時間厳守でお願いいたします。遅れると次の利用者にお貸しすることがあります。
  • 利用の際は、1階事務室で手続きをお願いします。その際、「印刷工房利用証」を提示してください。
  • センター催しのため、ご利用できないこともありますのでご了承ください。
  • 製版料金など詳細は以下をご覧ください。
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 人権・男女共生課
男女共生センターローズWAM
〒567-0882
大阪府茨木市元町4番7号
電話:072-620-9920 
ファックス:072-620-9921
E-mail rosewam@city.ibaraki.lg.jp
ローズWAMのメールフォームはこちらから