パラリンピック正式種目!第5回ボッチャ交流大会を開催

「ボッチャ」はパラリンピックの正式種目にもなっている、障害のある人とない人が一緒に楽しめるスポーツです!

交流大会では皆様の競技レベルに合わせて楽しんでいただけるよう、初心者同士でボッチャを楽しみたい方向けの「ビギナークラス」と、経験者同士で試合をしてみたい方向けの「火ノ玉クラス」の2つのクラスをご用意しております。
※「火ノ玉クラス」の名前は、ボッチャ日本代表の「火ノ玉ジャパン」からきています。

今年の東京2020パラリンピックでは、日本は金・銀・銅の3つのメダルをそれぞれ種目ずつ獲得する大活躍でした!
この夏の熱狂をもう一度体感したい人は、今すぐお申込みを!
ボッチャをしたことある人もない人も大歓迎です!皆様のご参加お待ちしております!
 

チラシ

ボッチャとは?

「ボッチャ」は、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。

もっと詳しく知りたい人はこちらのホームページをご覧ください。

一般社団法人日本ボッチャ協会ホームページ

日時

ビギナークラス

午前9時45分から正午まで
受付は午前9時15分から

火ノ玉クラス

午後1時30分から午後4時30分まで
受付は午後1時から

対象

市内在住・在勤・在学の小学生以上の3名から6名までで構成されたチーム(中学生以下は保護者同伴)

定員

各クラス12チームずつ(申込多数の場合抽選)

持ち物

体育館シューズ、タオル、運動のできる服装、飲み物、マスク

備考

ハンディキャップ

希望者には障害のある方1人つき2点、1チーム最大6点のハンディキャップがございます。

ボールの持ち込み

使用するボールは持ち込み可能です。持ち込まれないチームには、硬いボール3球、柔らかいボール3球を交ぜて使用いただきます。

 

申込

電子申込またはチラシの参加申込書(スポーツ推進課・各市民体育館・各公民館・コミュニティセンターに設置、市ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入の上、令和3年11月24日(水曜日)の午後5時までに、申込先へ郵送、ファックスまたは直接持参してください。

電子申込はこちら

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 市民文化部 スポーツ推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1608
ファックス:072-624-4767
E-mail sportssk@city.ibaraki.lg.jp
スポーツ推進課のメールフォームはこちらから