「個人情報を削除してあげる」という、消費生活センターをかたる電話にご注意ください!!

茨木市消費生活センターをかたる電話が多発しています。

内容

平成27年6月19日(金曜日)、市民の方から、茨木市消費生活センターへ次のような問合せがありました。

  • 消費生活センターの職員を名乗る男性から電話があり、「あなたの個人情報が3社に漏れているので削除します。」と言われた。
  • その後、「2社は削除出来たが、1社は出来なかったので〇〇さんを紹介します」と電話があった。
  • 不審に思い、茨木市消費生活センターへ電話をしました。

対策

  • 茨木市消費生活センターや国民年金機構等公的機関が「個人情報を削除する」などと言って電話をかけることは絶対ありません。
    公的機関を装って個人情報の削除を持ちかける電話は詐欺です。
    相手にせず、すぐ電話を切ってください。
  • 話を聞いてしまうと、さまざまな理由をつけて金銭を要求してくるケースも見られます。
    絶対に支払ってはいけません。
  • このような電話があったら、すぐに消費生活センター(相談窓口:072-624-1999)へご相談ください。
この記事に関するお問い合わせ先

茨木市消費生活センター
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号 市民総合センター内
電話:072-624-0799
ファックス:072-622-1878
消費生活相談 電話:072-624-1999
E-mail syohiseikatsu@city.ibaraki.lg.jp
消費生活センターのメールフォームはこちらから
(消費生活相談は詳しい状況をお聞かせいただく必要があり、メールでの相談は受付しておりませんが、聴覚に障害があるなど特別な事情がある方は、メール等による相談が可能です。)