2020年度消費生活講演会 online(オンライン)の開催について(メールにて申込受付中です)

(イメージ)2020年度消費生活講演会 online(オンライン)の開催について(メールにて申込受付中です)

開催場所・会場
ご自宅(ミーティングアプリ「Zoom」を利用して視聴していただきます。)
開催日・期間
令和3年2月13日(土曜日)
イベントの種類分野
講座・講習 / 暮らし・安全
申込み
01月06日(水曜日)~ 02月12日(金曜日)
下のメールボタンまたはページ内のQRコードからお申し込みください。(詳細は下記をお読みください)
イベントの詳細
内容

コロナ時代の新生活様式をふまえて、
今年度の消費生活講演会は、オンラインにて開催をすることになりました。

テーマは、

「私たちの選択が未来を変える
~幸せをもたらすエシカルライフのすすめ~」

 

エシカル消費とは、人や社会、環境への影響に配慮したものやサービスを選んで消費すること。

ものやサービスを選ぶときに、

「どこで作られたのか?」

「環境にやさしい?」

「誰かを傷つけていない?」

などそれぞれの製品の背景を考えて消費する消費行動のことです。

 

講師は、
一般社団法人エシカル協会代表理事であり、
日本ユネスコ国内委員会広報大使でもある、
末吉里花(すえよしりか)さん

末吉里花さんは、
『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして、
世界各地を旅した経験を活かし、エシカル消費の重要性を
伝えるために日本全国で講演を重ねておられます。

その他著書に
『祈る子どもたち』(太田出版)、『はじめてのエシカル』(山川出版社)
絵本『じゅんびはいいかい?~名もなきこざるとエシカルな冒険~』(山川出版社)

 

エシカル消費ってなんだろう?

SDGs(エスディージーズ)ってどんなこと?

と、疑問に思っていらっしゃる方はぜひ
STAY HOME(ステイホーム)で
末吉さんのお話をじっくりと聞いてみてください。

たくさんのお申込みをお待ちしています。


この講演会は、
国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」の17の目標のうち

4(質の高い教育をみんなに)、
11(住み続けられるまちづくりを)、
12(つくる責任つかう責任)

の3つの目標をかかげています。

SDGsロゴ

SDGsロゴ4(教育) SDGsロゴ11(都市) SDGsロゴ12(生産・消費)

定員 先着

100人

(後日ミーティングIDを送付します。)

申込み 01月06日(水曜日)~ 02月12日(金曜日)

本ページのメールボタンまたは下記のQRコードから
メールの件名を「講演会申込み」として、
本文に住所・氏名・電話番号を入力して、お申し込みください。

 

【申込用QRコード(メールソフトが立ち上がります)】

茨木市消費生活センターメールアドレスQRコード

関連ファイル
費用

無料

条件

当日は、ミーティングアプリ「Zoom」を利用して視聴していただきますので、インターネットにつながる環境(Wi-Fi接続推奨)のパソコン・タブレット・スマートフォンが必要です。

問い合わせ先

茨木市消費生活センター
〒567-0888
大阪府茨木市駅前四丁目6番16号 市民総合センター内
電話:072-624-0799
ファックス:072-622-1878
消費生活相談 電話:072-624-1999
E-mail syohiseikatsu@city.ibaraki.lg.jp
消費生活センターのメールフォームはこちらから
(消費生活相談は詳しい状況をお聞かせいただく必要があり、メールでの相談は受付しておりませんが、聴覚に障害があるなど特別な事情がある方は、メール等による相談が可能です。)

関連イベント