【新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応】自治会の総会等について

自治会の総会等について

新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応といたしまして、地域が主催(共催)するイベント等の実施につきましては、必要に応じて中止、延期を検討していただいており、3密を避けることや新しい生活様式を踏まえた取組を行う必要があることから、総会等の開催方式の工夫として、書面議決をはじめ、参加人数を抑えることや開催時間を短縮することなどを引き続き検討いただきますよう、お願いしているところです。

このことを踏まえ、自治会の総会等の開催につきまして、皆さまから多数お問い合わせをいただいておりますので、参考までに書面議決の案内文等の例を作成しました。各自治会の実情に合わせて、編集のうえ、ご利用ください。

書面議決の進め方について

一般的な書面議決の進め方について、ご案内いたします。

1 「書面議決通知文」「議案書」「書面表決書」を自治会の会員に配布する。
2  会員から「書面表決書」を提出してもらう。
3 「書面表決書」を集計する。
4 「議決結果通知文」等で会員にお知らせする。

書面議決を実施する場合、原則として自治会の会則や規約等の中で定めが必要となります。
※緊急事態の下で、現在の会則等の中に定めがない場合は、役員会で書面議決を含め、総会の開催方法を決定することが望ましいです。

自治会の書面議決の様式(参考例)

認可地縁団体の書面議決の様式(参考例)

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民協働推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-1番窓口)
電話:072-620-1604
ファックス:072-620-1715 
E-mail shiminkyoudou@city.ibaraki.lg.jp
市民協働推進課のメールフォームはこちらから