予算書(決算書)づくりは、どのようにすればよいですか。

予算(決算)は、自治会の規模や活動内容によって変わってきます。
下記に一般的な例を示しますが、予算は事業計画とともに、今後の会の運営や会員の参加意識に大きな影響を与えますので、会員に理解できる内容にする必要があります。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民協働推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-1番窓口)
電話:072-620-1604
ファックス:072-620-1715 
E-mail shiminkyoudou@city.ibaraki.lg.jp
市民協働推進課のメールフォームはこちらから