自治会を結成するには、どうすればよいですか。

自治会の結成には、次の3つの場合があります。

  • 自治会組織がないところに、新しく自治会を結成する場合
  • 既存の自治会から分離して、新しく自治会を結成する場合
  • 既存の自治会が統合して、新しく自治会を結成する場合

特に、既存の自治会を分離統合する場合は、地域での合意が大切です。
また、自治会の連合組織を結成し、広域のコミュニテイづくりに取り組んでいる地域もあり、他自治会との協力・連携も大切です。


自治会を結成する場合の一般的な手続は、次のとおりです。

  1. 設立準備会を設置します。
  2. 設立自治会の区域を決めます。
    (他の自治会の区域と重複しないように注意ください。)
  3. 自治会結成に関して区域住民の意見を集約します。
  4. 設立趣意書を作成、配布して、会の加入申込みを受けます。
  5. 会則の草案(規約案)を作成します。
  6. 事業計画案・予算案・会員名簿などを作成します。
  7. 役員の選出などについて、検討します。
  8. 設立総会を開催します。
    (議案などを審議し、決定の後に、正式に自治会が発足します。)
  9. 茨木市に登録してください。 (所定の用紙があります。)

茨木市への登録は、市と自治会との連携を密にするものであり、コミュニテイ活動を円滑に行うために必要なものです。

市役所本館2階の市民協働推進課で受け付けています。

登録した自治会は、自治会を分離統合した場合のほか、自治会の会則や区域、会長等が変更した場合も、その旨を届け出てください。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民協働推進課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-1番窓口)
電話:072-620-1604
ファックス:072-620-1715 
E-mail shiminkyoudou@city.ibaraki.lg.jp
市民協働推進課のメールフォームはこちらから