令和元年度連続講座受講者募集のお知らせ

「大正の文豪たち」

毎年好評の連続講座「近現代文学を読む」シリーズ

明治150年を機に始まった近代文学を振り返る「文豪シリーズ」の第二弾。

昨年の明治編に続き、今年は大正時代の文豪に焦点をあてます。

※定員に達したため、受付を締め切りました。

 

日程と内容

  月日 内容

講師

1 8月25日(日曜日) 大正文学概説

立命館大学教授

瀧本 和成 氏

2 9月15日(日曜日)

プロデューサー三重吉/クリエイター賢治

同志社女子大学非常勤講師

古澤 夕起子 氏

3 11月17日(日曜日)

漱石の弟子、龍之介の友

―内田百間『冥途』―

京都橘大学非常勤講師

辻本 千鶴 氏

4 12月8日(日曜日)

毎日会って、手紙も書く

―武者小路実篤と白樺同人―

調布市武者小路実篤記念館主席学芸員

伊藤 陽子 氏

5 1月19日(日曜日)

萩原朔太郎をマッピングする

―1910年代の詩的実験―

国際日本文化研究センター教授

坪井 秀人 氏

6 2月16日(日曜日)

谷崎潤一郎と浅草文化

奈良教育大学教授

日高 佳紀 氏

 

受講料

6回分 3000円

定員

先着60人

申込方法

・8月8日(木曜日)午前9時30分から受付開始

・電話または文学館まで直接 (電話072-625-5978)

・定員になり次第締め切ります

・受講料納入後の返金はできません

会場

川端康成文学館併設 上中条青少年センター3階

時間

いずれも午後2時~4時

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 市民文化部 文化振興課
川端康成文学館
〒567-0881
大阪府茨木市上中条二丁目11番25号
電話:072-625-5978
ファックス:072-622-9858 
E-mail kawabata@city.ibaraki.lg.jp
川端康成文学館のメールフォームはこちらから