障害者に働く場を

障害者が社会の一員として社会経済活動に参加し、働く喜びや生きがいを見いだしていくという「ノーマライゼーション」の理念の実現や企業のCSR(企業の社会的責任)への関心の高まり等を背景に、近年は、事業主の皆様をはじめとして、障害者の雇用について理解と関心も高まり、障害者の雇用状況は少しずつ着実な改善がみられるところですが、いまだ十分なものとはいえず、多くの働く意志と能力を持った障害者の方々が働く場を求めています。事業主の皆様におかれましては、働く意欲と能力のある障害者に雇用の場を提供していただきますようお願いいたします。

障害者雇用納付金制度について

雇用している障害者数が法定雇用障害者数に満たない企業は、「障害者雇用納付金」が徴収されます。障害者雇用納付金制度は、法定障害者雇用数から不足する障害者数に応じて1人につき月額5万円を納付金として徴収し、それを財源として、障害者を多く雇用している企業に対して、障害者雇用調整金や報奨金、各種助成金として支給するものです。
 企業が障害者を雇用する場合には、障害のある人が働きやすいようにするため、作業設備や職場環境を改善したり、特別の雇用管理や能力開発を行ったりするなど、経済的な負担がかかります。障害者雇用納付金制度は、このような障害者を多く雇用している企業の経済的負担を軽減し、事業者間の経済的な負担を調整しつつ、全体として障害者雇用の水準を高めることを目的とした制度です。

事業主に対する助成金等

国の助成金

トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)など

詳細につきましては、下記をご覧ください。

障害者雇用納付金制度に基づく助成金

障害者福祉施設設置等助成金

障害者介助等助成金

重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金

重度障害者等通勤対策助成金  など


詳細につきましては、下記をご覧ください。

茨木市障害者雇用奨励金制度

詳細につきましては、下記をご覧ください。

障害者雇用支援セミナーについて

令和元年度のセミナーは終了しました。多くの方にご参加いただきありがとうございました。

日時

令和元年9月26日 木曜日

午後2時から4時30分

場所

ハローワーク茨木(茨木公共職業安定所)3階

定員

先着30人

内容

  • 茨木市の施策、障害者に対する合理的配慮について(講師 茨木市 生涯福祉課 計画推進係長 藤山 竜大さん)
  • 大阪障害者職業センターの事業主支援について(講師 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 大阪障害者職業センター 次長 岡野 真理さん)
  • 障害者就業・生活支援センターについて(講師 高槻市障がい者就業支援センター 所長 陸野 肇さん)
  • 精神・発達障害者しごとサポーター養成講座(講師 ハローワーク茨木 精神障害者雇用トータルサポーター 井上 久美さん)

申込

電話またはファックス(事業所名、電話番号、参加者氏名を記入)でハローワーク茨木専門援助部門へお申し込みください。

電話番号 072-623-2551 部門コード42#

ファックス番号 072-645-2650

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから