【事業者の皆さまへ】事業者応援給付金の受付について

事業者応援給付金とは

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、深刻な影響を被っている市内中小企業者(個人・法人)の皆様方に対して、将来に向けて事業継続の一助としていただけるよう「茨木市事業者応援給付金」を給付する制度であります。

支給額

一律 10万円
※支援金の申請は1事業者につき1度となります。

申請受付期間

令和2年7月31日(金曜日)まで(郵送の場合当日消印有効)

対象要件

対象となる事業者は以下の5つの要件にすべて当てはまる事業者が対象です。

(1)令和2年3月31日以前に開業し、茨木市内に事業所を有している中小企業(みなし大企業を除く)または個人事業主。ただし、営業の実態があり、今後も事業を継続する意思があること。

(2)2020年4月または5月の事業全体の売上が前年同月に比べて減少していること。
※前年度と比べて減少している場合は一律対象となります(減少額や減少率は問いません)
※大阪府の休業要請対象の場合は、休業要請(時間短縮)に協力しており、府の休業要請支援金の交付を受けていない(受ける予定がない)場合に限ります。
※5月の売上での比較で申請いただけるのは、6月1日以降となります。

(3)副業ではなく、反復継続的に営利目的で営み、確定申告をしていること。

(4)中小企業基本法第2条に定める規模の「中小企業者」(個人・法人)または同規模の営利法人であること。

(5)性風俗関連特殊の経営者、市税の滞納者(滞納解消に向けて手続き中の場合は除く)、暴力団の統制下にある事業者ではないこと。

※創業後1年未満の場合など単純な前年比較ができない事業者の方に対しては、別の基準を適用し審査させていただきます。

 

この制度の対象となるかわからない場合や、売上の単純比較が難しい場合については、下記ページをご覧ください。

 

 

申請方法について

下記必要書類を揃えてご申請ください。

提出書類については返却いたしませんので、必ずコピーをご用意ください。

必要書類

法人の場合

1.交付申請書兼請求書・誓約書(郵送の場合は下記様式をダウンロードしてご利用ください)
2.売上の減少が分かる書類(2020年4月または5月と2019年同月の売上が分かるもの)
※必要書類については、「申請書類の詳細」ページをご覧ください。
3.直近の確定申告書(電子申請の場合は税務署が受け付けたことが分かる書類も添付)
・「確定申告書別表1」(1枚)及び「法人事業概況説明書」(2枚)
4.給付金の振込口座が分かる書類(法人名義)
通帳・キャッシュカード等
5.市内事業所の所在地がわかる書類(確定申告書類に市内事業所所在地の記載が無い場合)

 

個人事業主の場合

1.交付申請書兼請求書・誓約書(郵送の場合は下記様式をダウンロードしてご利用ください)
2.売上の減少が分かる書類(2020年4月または5月と2019年同月の売上が分かるもの)
※必要書類については、「申請書類の詳細」ページをご覧ください。
3.直近の確定申告書(電子申告の場合は税務署が受け付けたことが分かる書類も添付)
・白色申告の場合…「確定申告第1表」(1枚)
・青色申告の場合…「確定申告第1表」(1枚)及び「所得税青色申告決算書」(2枚)
4.給付金の振込口座が分かる書類(事業主名義)
通帳・キャッシュカード等
5.市内事業所の所在地がわかる書類(確定申告書類に市内事業所所在地の記載が無い場合)
6.本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

 

参考

申請書兼請求書に記載する金融機関コード、支店コード、法人番号は下のサイトから検索できます。

 

申請書類の省略について

下記のいずれかに該当する方は、次に掲げる書類の提出を省略することができます。

(省略の要件が異なっておりますので、お気を付けください)

2020年3月2日以降に茨木市でセーフティネット保証4号・5号または危機関連保証の認定を受けた方

・売上の減少が分かる書類
・直近の確定申告書のコピー
・市内事業所の所在地がわかる書類(提出が必要な場合のみ)

認定証のコピーをお持ちの場合は添付してください。
※お持ちでない場合は添付が無くても申請可能です(審査にお時間がかかる場合があります)

 

国の「持続化給付金」の給付が決定している方

・売上の減少が分かる書類

必ず「持続化給付金」の給付通知(はがき)のコピーを添付してください。
※添付がない場合、上の書類の省略はできません。

 

ご用意いただく書類について、受付可能な書類の一覧や注意点については下記ページをご覧ください。

 

 

申請方法

申請は下記の方法で受け付けます。

インターネットによる電子申請の場合

下記の専用申請フォームより、ご申請ください。
〈申請の流れ〉
1.申請書兼請求書及び誓約書の内容について、専用フォームに入力する。
※電子申請の場合、申請書及び誓約書の印刷・記入は不要です。
2.その他の書類のスキャンデータまたは写真などを添付する。
※PDF、JPG、GIF、Excel、Wordのデータが合計10MBまで添付可能です。
3.確認フォームで内容を確認後、申請する。

【法人用】茨木市事業者応援給付金申請フォーム
【個人用】茨木市事業者応援給付金申請フォーム

 

郵送による申請の場合

必要書類を揃えて、郵送にてご申請ください。
〈申請の流れ〉
1.申請書兼請求書及び誓約書を印刷し、必要事項を記入する。
2.その他必要書類と合わせて商工労政課まで郵送する。

書類のあて先

〒567-8505
茨木市役所 事業者応援給付金担当 宛

 ※封筒には「申請書在中」とお書きください。

郵送の場合の注意事項

郵送で申請する場合は、配達状況の確認が可能な方法(簡易書留・レターパック等)での郵送をお勧めします。

 

郵送書類の事前確認について

郵送書類は下記チェックシートで提出書類がそろっているか確認し、ご郵送ください。

 

窓口での申請について

上記2種類の方法での申請が難しい場合に限り、窓口での申請が可能です。
ただし、窓口は非常に混雑することが予想されますので、感染症拡大防止の観点からも可能な限りインターネット及び郵送でのご申請をお願いいたします。

申請窓口:市役所本館7階会議室(北側エレベーター横)
窓口開設時間:平日の8:45~17:15

申請に関する注意事項

提出書類は、市で厳正に審査・調査を行います。

書類(申請書兼請求書、誓約書、他の添付書類)に虚偽が認められた場合、
◆給付金の交付後であっても、返還を求めます(違約金・延滞金あり)
◆悪質な場合は、事業所名の公表や刑事告発を行うことがあります

 

よくある質問

よくある質問についてまとめています。

ご不明点等ございましたらご覧ください。

要綱・取扱要領

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから