【事業者の皆さまへ】茨木市運送業事業者支援給付金

更新日:2022年11月16日

茨木市運送業事業者支援給付金とは

新型コロナウイルス感染症の流行の長期化に加え、原油価格の高騰により深刻な影響を受ける運送業事業者に対し、事業の継続を支援するため給付金を交付します。

 

給付金について、コールセンターを開設しています。
申請についてご不明点がありましたら、下記までお問い合わせください。

【事業者向けコールセンター】072-647-2914(平日8時45分~17時15分※12/29~1/3を除く)

対象者

1 令和4年10月1日時点で市内に営業所を置き、道路貨物運送業又は道路旅客運送業を営む中小企業(みなし大企業をのぞく)・個人事業主(運送業の許可または届出を行っていること)

2 申請時点において営業の実態があり、この給付金の交付後も事業を継続すること

3 宗教活動又は政治活動を目的とするものでないこと

4 市税を滞納していないこと、又は滞納解消に取り組んでいること

5 暴力団の統制下にある事業者ではないこと

6 以下に掲げる茨木市の給付金を申請していないこと

・ 茨木市公共交通事業継続支援給付金
・ 茨木市障害福祉サービス事業所原油価格・物価高騰対応給付金
・ 茨木市介護サービス事業所原油価格・物価高騰対応給付金
・ 茨木市放課後等デイサービス事業所原油価格・物価高騰対応給付金
・ 茨木市医療機関物価高騰等支援給付金
・ 茨木市教育・保育施設等物価高騰等給付金

給付内容

令和4年10月1日時点で、茨木市内の営業所に保有する運送事業用車両(緑または黒ナンバーに限る)の台数に下表の区分に応じた金額を乗じた金額。

ただし、1事業者あたり最大30万円

貨物運送業 旅客運送業 給付額/台

貨物運送用トラック

乗車定員11人以上の車両 3万円

貨物運送用のバン、ワゴン、

普通自動車、軽自動車、二輪自動車

乗車定員10人以下の車両 1万円

 

申請について

下記必要書類を合わせてご申請ください。

提出書類については返却いたしませんので、必ずコピーをご用意ください。

※申請は、1事業者につき1回のみとなります。該当する営業所が複数ある場合は、まとめて申請ください。

【申請期間】令和4年11月16(水曜日)予定~令和5年2月24日(金曜日)※消印有効

必要書類

1.申請書兼請求書(以下様式をダウンロード)
2.誓約書及び暴力団排除誓約書(以下様式をダウンロード)
3.明細書(以下様式をダウンロード)
4.運送業の許可書または届出書の写し
5.対象となる車両(すべて)の車検証の写し
6.給付金の振込口座が分かる書類
(通帳のコピーなど「銀行名」「支店名」「口座種別」「口座番号」「口座名義」が分かるもの)
7.本人確認書類(個人事業主のみ)
※一期目の確定申告が完了していない事業者については上記に加えて、開業届(法人の場合は法人設立届出書)の写しを提出してください。

 

参考

申請書兼請求書に記載する金融機関コード、支店コード、法人番号は下のサイトから検索できます。

申請方法

申請は下記の方法で受け付けます。

郵送での申請

必要書類を揃えて、郵送にてご申請ください。

書類のあて先

〒567-8505
茨木市 産業環境部 商工労政課 運送業事業者支援給付金担当 宛

 ※封筒には必ず「運送業事業者支援給付金申請書在中」とお書きください。

郵送の場合の注意事項

郵送で申請する場合は、配達状況の確認が可能な方法(簡易書留・レターパック等)での郵送をお勧めします。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。

窓口での申請

郵送同様必要書類を揃え、下記給付金特設会場にお持ちください。

給付金特設会場

茨木市役所南館1階 通信情報コーナー(市民生活相談課前)

※特設会場は給付金の申請受付開始後に開設予定です。開設前の受付は出来ません。
※商工労政課(本館7階)では受付しておりませんのでご注意ください。

 

申請に関する注意事項

提出書類は、市で厳正に審査・調査を行います。

書類に虚偽が認められた場合、給付金の交付後であっても、返還を求めます

よくある質問

よくある質問についてまとめています。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから