上中条青少年センターの利用について(10月12日更新)

更新日:2022年10月12日

利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスクの着用・手洗いの徹底・新しい生活様式の実践など、他人に感染させない・感染しないための感染対策を取っていただくとともに、安全・安心な活動のため、施設利用にあたっては下記の取扱いとします。
 

【利用内容等】

・期 間 令和4年10月12日から当面の間

・利用人数 各部屋の定員の100%以下とします。(※1)

・感染予防対策を徹底してください。


 

各部屋の利用人数

部屋名

定員

制限人数 (※1)
青少年ホール 350人 350人(175人)
料理室   20人 20人(10人)
和室   30人 30人(15人)
児童室   20人 20人(10人)
第1会議室   24人 24人(12人)
第2会議室    42人 42人(21人)
音楽視聴覚室    60人 60人(30人)

※1大声を伴う活動は50%以内

【利用時】

  • 受付で除菌グッズをお渡しします。
  • 利用時は、マスクの着用、手指消毒の徹底、3密(密閉・密集・密接)を避けるとともに、下記の事項にご留意いただきますようお願いします。


<青少年施設利用に際しての留意事項>

  1. 定期的な換気を行う。(1時間ごとに5~10分)
  2. お互いの距離を最低1メートル程度あける。(体を動かす行為がある場合は最低2メートル)
  3. 近距離での会話やコーラスなどの高唱、大声での発声をしない。
  4. アルコール消毒や手洗い、マスクの着用などによる感染予防策を徹底する。
  5. 発熱、体調不良の人の参加を控える。
  6. 手をつなぐ、肩を組むなど相互接触を避ける。
  7. 参加者の連絡先(名前、住所、電話番号など)を把握しておく。
  8. 利用後使用した物品の消毒(除菌作業)をする。
  9. 「大阪コロナ追跡システム」や「接触確認アプリ(COCOA)」を活用する。

 

【退室時】

  • 使用物品の除菌作業をお願いします。
  • 「青少年施設利用に関するチェックシート」の記入・提出をお願いします。

 

いずれも感染要件である3つの密(密閉・密集・密接)を避けるための取り組みです。
ご理解・ご協力いただきますようお願いします。また、滞在時間の短縮も心掛けてください。

 

 

学習室・ラウンジの利用について

学習室、ラウンジについては、3密(密閉、密集、密接)の回避、消毒などの感染予防対策を徹底してご利用ください。(学習室18席、ラウンジ36席利用可)

また、同室での接触機会を減らすため、長時間の利用にならないようご注意ください。
なお退室時には使用した座席の消毒などの実施をお願いします。

ご不便をおかけいたしますがご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

 

「大阪府コロナ追跡システム」等への登録について

館内に「大阪府コロナ追跡システム」、「接触確認アプリ(COCOA)」の案内及びQRコードを掲示していますので、登録をお願いします。

また、センター利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は下記までご連絡ください。

連絡先:上中条青少年センター(社会教育振興課 電話番号622-5180)

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 教育委員会 教育総務部 社会教育振興課(地域青少年係・指導育成係) 
〒567-0881
上中条青少年センター内(茨木市上中条二丁目11番22号)
電話:072-622-5180
ファックス:072-622-9858 
E-mail seisyonen@city.ibaraki.lg.jp
上中条青少年センターのメールフォームはこちらから