文化財資料館第37回テーマ展「ほとけの心・木のちから―蓮花寺と地域の美術」

(イメージ)文化財資料館第37回テーマ展「ほとけの心・木のちから―蓮花寺と地域の美術」

開催場所・会場
文化財資料館1階展示室
開催日・期間
令和3年9月25日(土曜日)~11月29日(月曜日)
イベントの種類分野
イベント / 文化・芸術 , 生涯学習・図書館 , 子ども・子育て
イベントの詳細
内容

展示について

仏像を前にしたとき、そのすがた、かたちがどのようなものか、まずはみつめることから始まります。

それは「ほとけの心」に触れることです。

市内屈指の古像である蓮花寺・地蔵菩薩立像は、その仏像としてのかたちとともに、「木のちから」を感じることができる像です。

本展では、平成30年度から2年かけて行われた地蔵菩薩立像の修理の完成を記念し、蓮花寺の歴史を紐解きながら、周辺地域の歴史とそれに関わる文化財を紹介します。

講演会(事前申込・抽選制)

「蓮花寺のみほとけ~その魅力とひみつ」

10月24日(日曜日)午後2時~3時30分

講師:藤岡穣氏(大阪大学大学院文学研究科教授)

会場:文化財資料館2階研修室

会場定員:各回40人

オンライン定員:各回40人

申込期間:9月6日~10月8日

お申込みはこちら

※新型コロナウイルス感染症の状況次第では、会場での講演会を中止しオンラインのみでの開催、もしくは中止とする場合があります。

学芸員講座(事前申込・抽選制)

「蓮花寺の歴史と美術~三宅氏と地域の関わり」

10月31日(日曜日)午後2時~3時30分

講師:桑野梓(本市学芸員)

会場:文化財資料館2階研修室

会場定員:40人

オンライン定員:40人

申込期間:9月6日~10月8日

お申込みはこちら

※新型コロナウイルス感染症の状況次第では、会場での講演会を中止しオンラインのみでの開催、もしくは中止とする場合があります。

子ども向けギャラリートーク(事前申込・抽選制)

「ぶつぞうをみてみよう」

11月3日(水曜日・祝日)午前10時~11時

講師:桑野梓(本市学芸員)

会場:文化財資料館1階展示室

定員:5組

申込期間:9月6日~10月8日

お申込みはこちら

※新型コロナウイルス感染症の状況次第では、オンラインに切り替える、もしくは中止とする場合があります。

クイズラリー

展示期間中、館内にてクイズラリーを実施します。正解者には景品を差し上げます。

定員 なし
関連ファイル
費用

入場無料

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 教育委員会 教育総務部 歴史文化財課
文化財資料館
〒567-0861
大阪府茨木市東奈良三丁目12番18号
電話:072-634-3433
ファックス:072-637-4745

E-mail shiryokan@city.ibaraki.lg.jp
文化財資料館のメールフォームはこちらから