市立幼稚園の認定こども園化について(平成29年度実施)

更新日:2021年12月15日

    国において保護者の就労状況にかかわらず教育・保育を一体的に受けられる環境整備いわゆる認定こども園の普及を推進されていること、公立幼稚園の就園者数が年々減少しており余裕教室の活用方法が課題となっていたこと、また保育所の待機児童や平成27年度から認可施設となった小規模保育事業所(主に0~2歳児を受け入れる保育施設)の卒園児の受入先が課題となっていたことを踏まえ、幼稚園の余裕教室を活用して公立幼稚園5園を認定こども園化し、新たに保育認定枠と3歳児の受け入れを実施することとなりました。

    認定こども園化する幼稚園は、茨木市子ども・子育て支援事業計画で定めている教育・保育提供区域に1園としています。

認定こども園化に伴う定員の変更について

    市立幼稚園5園の認定こども園化に伴う3歳児及び2号認定子ども(幼稚園+保育所機能部分を利用する子ども)の受け入れを行うため、定員が変更となります。

    また、既存のまま運営する幼稚園については、利用実態に合った定員に見直しを行うため、定員が変更となります。

 

市立幼稚園・認定こども園(幼稚園部分)の預かり保育及び市立認定こども園の給食等について

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 こども育成部 保育幼稚園総務課(22番窓口)
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館3階
電話:072-655-2753
ファックス:072-622-9089
E-mail hy-somu@city.ibaraki.lg.jp
保育幼稚園総務課のメールフォームはこちらから