市内在住者の方も選択できる返礼品について

更新日:2022年08月18日

概要

寄附いただいた金額に応じて、

1.  図書館のプレオープンにご招待いたします。

2.  図書館へのご招待に加え、開館記念誌にお名前を掲載いたします。

3.  図書館へのご招待、開館記念誌への掲載に加え、ブックトラックアートペイントワークショップへご招待いたします。

 

市内在住者特典一覧

1 図書館プレオープンご招待

・図書館のプレオープンへのご招待は先着100枠程度です。(1回の寄附で2人まで参加可)
・図書館のプレオープンへのご招待は、令和5年11月頃を予定しております。
※ご寄附の決済完了後、詳細な日時が決まりましたら、別途ご案内させていただきます。(ご案内は令和5年8月以降を予定しており、その際に希望時間枠を選んでいただけるようにいたします。また、土日でのご招待を予定しております。)

2 ブックトラックアートペイントワークショップ

・ブックトラックアートペイントワークショップへのご招待は先着20枠です。(1回の寄附で2人まで参加可)
・ブックトラックアートペイントワークショップの開催時期は、令和5年夏頃を予定しております。
※ご寄附の決済完了後、詳細な日時が決まりましたら、別途ご案内させていただきます。(ご案内は令和5年4月以降を予定しております。)
・ブックトラックアートペイントワークショップの講師:中島 麦氏(美術家・茨木市在住)
・講師が変更となる場合は、事前にご連絡させていただきます。
・ワークショップは複数日の開催(2日程度、土日での開催)を予定しております。
※中島 麦氏の参考動画は以下のURLからご確認ください。
(参考動画) HUB-IBARAKI ARCHIVES2017

(ブックトラックアートペイントワークショップ参加に関する注意事項)
・ペイントは講師の指導に従って行います。
・年齢制限は特に設けておりません。
・ペイントに使用する絵具は、乾燥後に耐水性になるアクリル絵具等を使用します。
・衣服及び靴に絵具が付着する恐れがありますので、ワークショップ当日は汚れてもいい恰好でご参加ください。
・ペイント方法は、直に物に触れずに絵具を飛ばして描く作業(ドリッピング)によって行います。ブックトラックに自由に絵を描くワークショップではございません。
・新しい図書館で「実際に使うもの」を皆さんで制作しますので、趣旨をご理解の上ご参加ください。
・ワークショップの様子を撮影させていただき、撮影した写真等を市広報誌やホームページ等に掲載する場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-655-2757 
ファックス:072-623-3025
E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp
市民会館跡地活用推進課のメールフォームはこちらから