新施設・広場「おにクル」への寄附第3弾!~「えほんひろば」「おはなしのいえ」を育てるプロジェクト~

更新日:2022年05月25日

寄附チラシ

寄附メニュー 第3弾 ~「えほんひろば」「おはなしのいえ」を育てるプロジェクト~

この寄附はふるさと納税制度を利用しており、税金の控除が受けられます。

ご寄附いただいた方に下記の特典を用意しております

寄附いただいた金額に応じて、

1.  図書館のプレオープンにご招待いたします。

2.  図書館へのご招待に加え、開館記念誌にお名前を掲載いたします。

3.  図書館へのご招待、開館記念誌への掲載に加え、ブックトラックアートペイントワークショップへご招待いたします。

市内在住者特典一覧

〇市内在住の方
・図書館のプレオープンへのご招待は先着100枠程度です。(1回の寄附で2人まで参加可)
・ブックトラックアートペイントワークショップへのご招待は先着20枠です。(1回の寄附で2人まで参加可)
・図書館のプレオープンへのご招待は、令和5年11月頃を予定しております。
※ご寄附の決済完了後、詳細な日時が決まりましたら、別途ご案内させていただきます。(ご案内は令和5年8月以降を予定しており、その際に希望時間枠を選んでいただけるようにいたします。また、土日でのご招待を予定しております。)
・ブックトラックアートペイントワークショップの開催時期は、令和5年夏頃を予定しております。
※ご寄附の決済完了後、詳細な日時が決まりましたら、別途ご案内させていただきます。(ご案内は令和5年4月以降を予定しております。)
・ブックトラックアートペイントワークショップの講師:中島 麦氏(美術家・茨木市在住)
・講師が変更となる場合は、事前にご連絡させていただきます。
・ワークショップは複数日の開催(2日程度、土日での開催)を予定しております。
※中島 麦氏の参考動画は以下のURLからご確認ください。
(参考動画) HUB-IBARAKI ARCHIVES2017

(ブックトラックアートペイントワークショップ参加に関する注意事項)
・ペイントは講師の指導に従って行います。
・年齢制限は特に設けておりません。
・ペイントに使用する絵具は、乾燥後に耐水性になるアクリル絵具等を使用します。
・衣服及び靴に絵具が付着する恐れがありますので、ワークショップ当日は汚れてもいい恰好でご参加ください。
・ペイント方法は、直に物に触れずに絵具を飛ばして描く作業(ドリッピング)によって行います。ブックトラックに自由に絵を描くワークショップではございません。
・新しい図書館で「実際に使うもの」を皆さんで制作しますので、趣旨をご理解の上ご参加ください。
・ワークショップの様子を撮影させていただき、撮影した写真等を市広報誌やホームページ等に掲載する場合があります。

 

〇市外在住の方
・市外在住の方も、上記の特典を選ぶことはできますが、他の返礼品もございます。他の特典をご希望の方は、以下の一覧をご確認ください。

一覧はこちら ↓

今回はクラウドファンディングで寄附を募集!!

ガバメントクラウドファンディングとは、政府(自治体)が行う寄附制度であり、寄附金の使い道をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感・賛同する支援者から寄附を募る仕組みです。
みなさまのご支援をよろしくお願いします!

寄附内容・目標額等
寄附金の使途

  寄せられた寄附金は以下の費用の財源として使用します。

 ▽新施設「おにクル」の子育て支援フロアにできる「えほんひろば」と「おはなしのいえ」に設置する絵本購入に対する費用

 (設置する絵本は10,000冊を予定。図書館ならではの大型絵本や紙芝居などを含めた絵本1,000冊分の費用について寄附をお願いするものです。)

寄附目標額

  2,000,000円
(期間内に目標額に達しない場合でも、みなさまに寄附いただいた分は絵本の購入費用に充てさせていただきます。)

募集期間

  令和4年5月25日(水曜日)~ 令和4年8月25日(木曜日)

お申込み方法

(1)インターネットによる申し込み

個人の場合

  クラウドファンディングサイト、または以下の入力フォームをご利用ください。

【クラウドファンディングサイト】

以下のリンク先からお申込みください。


※市内在住の方につきましては、お礼品登録時に「お礼品は発送されません」という旨の注意表示が出ますが、そのまま手続きを進めていただいても問題ございません。

※返礼品なしの申込につきましては、500円から受付していますが、「さとふるクラウドファンディング」と「CAMPFIRE」からはシステム上、1,000円からの受付となります。500円からの寄附をご希望の方は、「寄附申出入力フォーム」か「寄附申出書」でお申込みください。

※返礼品「ブックトラックアートペイントワークショップへのご招待」については、「寄附申出入力フォーム」、「寄附申出書」からのみ申込を受け付けております。(さとふる及びキャンプファイヤーのページでのお申込みはいただけません。)

さとふるクラウドファンディング
キャンプファイア

【寄附申出入力フォーム(個人)】

申請後、納付書を送付しますので指定の金融機関にてお支払いください。

 

企業・団体の場合

  以下の入力フォームをご利用ください。

※企業・団体からのお申込みにつきましては、所在地が市外であっても上記の【市内在住者特典一覧】の中からのみ特典をお選びいただくことになりますので、ご注意ください。

【寄附申出入力フォーム(企業・団体)】

申請後、納付書を送付しますので指定の金融機関にてお支払いください。

 

本社が茨木市外にある企業の方はこちらもご確認ください。

  「企業版ふるさと納税」の活用をご希望の場合はお問い合わせください。

https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/kikaku/kikaku/menu/kigyoubannhurusatonouzei/55217.html

(2)書面による申し込み

「寄附金申出書」に必要事項をご記入いただき、持参・郵送・ファックスでご提出ください。お申込みいただきましたら、「納付書」後日郵送させていただきますので、指定の金融機関にお持ちいただきお振込みください。

※「寄附金申出書」は、市民会館跡地活用推進課、福祉文化会館、市民総合センター、生涯学習センター、川端康成文学館、ローズWAM、各図書館、各コミュニティセンター、保健医療センター、子育て支援総合センターに設置しています。
※電話、メールからの申し込みも受け付けております。「寄附金申出書」を送付した後、お申込みいただきましたら、「納付書」を後日郵送させていただきますので、上記と同様にお手続きをお願いいたします。

寄附金控除について

  • 新施設・広場「おにクル」への寄附金は茨木市ふるさと寄附金の対象です。(個人のみ対象)
  • 茨木市民であっても同制度の上限額内であれば、実質負担額は2千円となります。
  • ふるさと寄附金とは、「ふるさと」に貢献したい「ふるさと」を応援したいということで、地方公共団体(都道府県・市区町村)へ寄附を行った場合、寄附を行った納税者の方の個人住民税などが軽減される制度です。
  • ふるさと納税(寄附)による税額控除を受けるためには、ふるさと納税を行った翌年の1月10日(必着)までに、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を茨木市総務部市民税課までご提出いただくか、確定申告が必要となります。
  • ご寄附いただいた皆さまには、ワンストップ特例申請書及び寄付受領証明書をお送りしますので、お手続をお願いします。

〒567-8505   茨木市役所総務部市民税課宛(住所の記載は不要です)

確定申告をされる方は、寄附金受領証明書を確定申告書に添付して所轄の税務署に提出してください。(書面によるご寄附をいただいた方は、銀行へお振込みいただいた際の領収書を証明書としてお使いいただけます)

※法人のご寄附については、寄附金額を全額損金算入することが可能です。

今後の寄附メニューについて

新施設にはホールや図書館、屋内遊び場、プラネタリウム、広場などたくさんの機能が入ります。そこでそれぞれにちなんだ寄附のメニューを検討していきます。

以下のメニューは検討段階です。詳細が決まり次第HP等でお知らせいたします。

こども遊び場イメージ

◎子どもメニュー “遊び”を育てるプロジェクト


「子どものあそび場“まちなかの森”」を作るプロジェクトに寄附を募ります。

寄附いただいた方には、小さい木のおもちゃを作るワークショップに参加していただき、想いを共有しながら”遊び場“を一緒に作っていきます。

 

◎上記以外にも、メニューを増やしながら参加型の寄附メニューを検討していきます。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-655-2757 
ファックス:072-623-3025
E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp
市民会館跡地活用推進課のメールフォームはこちらから