【広場コーディネーター企画】「hop step day」参加者を募集します!

更新日:2022年08月30日

IBALAB@広場で『やってみたい』をはじめてみませんか?

hopstepdayタイトル

おにクルオープンに向けて『hop step day』 では、おにクルのオープンスペースの利用区分(7m×7m)を想定しながら、プログラムを開催することにチャレンジしたいと思っている個人やグループの方々を募集します。

みなさんが楽しみながら取り組んでいただけるように、具体的な内容を考えるところから実現まで、IBALAB@広場のコーディネーターがサポートします。

 

開催日時 令和4年11月5日 10時~17時
応募条件

下記についてご同意いただける方の参加をお待ちしております。

 

・茨木市在住、在勤、在学の個人及びグループの方 

IBALAB@広場で初めてプログラムを主催される方

・プログラム開催までの打合せ数回と、当日に必ず参加できる方

・ご自身が主催される前提でやってみたいことがある方

・自分自身が楽しんで活動できる方

・今回を機に、IBALAB@広場やおにクルで活動を継続していきたいと思っている方

当日までのフロー
hotstepdayフロー
参加申込み方法

申込みフォームからお申込みいただくか、以下の内容を明記し、メールもしくはファックスでお申込みください。

 

・氏名 ・ご住所 ・メールアドレス ・電話番号

 

IBALAB@広場でやってみたいこと ・参加人数 ・ヒアリングの希望日(第3希望まで)

 

 

申込先 茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課

 

E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp

 

電話 072-655-2757 / ファックス 072-623-3025

hopstepday申込QRコード

申込みフォーム

https://logoform.jp/form/2Qoq/137058

IBALAB@広場とおにクル

IBALAB@広場では、令和5年秋に完成予定の新施設と広場『おにクル』のオープンに向け、使い方の練習や実験の場として、様々なプログラムが行われています。

こども向けのプログラム、マルシェや音楽イベントのほか、山と街を繋いだり、地球にやさしい暮らし方を考えたりと、小さな規模のものから広場を全部使った大きな規模のものまで色んな『やってみたい』が形になっています。

おにクルは「日々何かが起こり、誰かと出会う」場所として、日々どこかで市民活動やイベントが行われ、毎日来たくなるような施設にしたいと考えています。

新施設と広場「おにクル」での活動サポートについて

7層のフロアから成る「おにクル」には文化ホールや図書館、子育て支援や市民活動センターなど様々な機能が入ります。おにクルでは、図書館に本を借りに来た時にエントランスで行われていた演奏に興味を持ったり、イベント出展の際に他のフロアでの活動と出会い活動の幅が広がったりと、それぞれの訪れる目的は違っても、常にいろいろな発見や出会いがあり、つながりが穏やかに広がっていく、公園のような場所を目指しています。

おにクルでは多彩な活動が行われるとともに、活動する人と参加する人がともに楽しく生き生きと過ごすことが出来るように、「市民活動コーディネーター」を配置する予定です。この春からはIBALAB@広場にコーディネーターを配置し、IBALAB@広場で活動する人の想いを聴いて、一緒に考えながら魅力的な企画作りに取り組んでいます。

キーコンセプト「育てる広場」
キーコンセプト

市民会館跡地エリアの活用にあたって、整備や使い方などを行政だけではなく、市のみなさんと一緒に考え作り上げていくというキーコンセプトです。IBALAB@広場では来る人も、催す人も、また来たくなる、関わりたくなる広場にしたいとコンセプトをイメージしながらプログラムを実施していただいています。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-655-2757 
ファックス:072-623-3025
E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp
市民会館跡地活用推進課のメールフォームはこちらから