(次なる茨木・クラウドプロジェクト)元市民会館・人工台地解体後の暫定広場活用ワークショップを開催しました

現在、進めている元市民会館の解体工事は、令和2年3月頃に完了する予定です。

その後、一定の整備を行い、令和2年秋ごろから、福祉文化会館の解体工事が始まる令和5年度末頃までを期間として、暫定的な広場として利用できるようにしたいと考えています。

そこで、令和元年7月15日(月・祝)に、次なる茨木・クラウドプロジェクトの一環として、「暫定広場」の活用について検討するワークショップを開催いたしました。

暫定広場で、「どんなことがしたいか」、「どんなものがあれば良いか」などをテーマとして、活発なご議論をいただいており、ここで出された意見については、暫定広場の設計等に反映していく予定です。

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございます!

暫定広場WS写真1
暫定広場WS写真2
暫定広場WS広場3
暫定広場WS写真4

あるチームの検討結果。用紙いっぱいにアイデアを出していただきました。

配布資料

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-655-2757 
ファックス:072-623-3025
E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp
市民会館跡地活用推進課のメールフォームはこちらから