新施設について

平成27年12月に閉館した元市民会館。その跡地活用を検討するにあたっては、「市民会館100人会議」など市民との「対話」を基本に、キーコンセプトを『育てる広場』として、「社会実験IBALAB」に取り組むなど、市民と一緒に考え作り上げていくこととしています。

令和元年度には、事業者からの提案募集を行い、竹中工務店・伊東豊雄建築設計事務所共同企業体を選定しました。現在、令和5年度の完成をめざし設計や準備工事を進めています。

北西外観

北西より芝生広場、建物外観を見る

外観正面

芝生広場より北側正面を見る

建物夜景

芝生広場より北西外観を見る

”日々何かが起こり、誰かと出会う”

新施設は、ホールや会議室だけではなく、図書館や子育て支援、プラネタリウムや市民活動センターなど多様な機能を備えた複合施設です。

7層の床を貫く吹き抜け空間「縦の道」が、それぞれ別の目的で訪れた人々をつなぎ、縦の道に巻き付くように、各フロアにはオープンスペースや読書スポット、緑あふれるテラスなどが設けられ、 “誰もが いつでも 自由に”滞在することができます。

多目的ホール

多目的ホール客席より舞台を見る

※パース等は基本設計時のイメージであり、今後の設計過程により変更となる可能性があります。

※パースの使用を検討される方につきましては、事前にお問合せください。

マルシェの様子

1階 エントランスから解放された多目的ホールを見る

子育て支援フロアの様子

2階 子育て世代包括支援センター部分

3階多目的室

3階 スタジオホワイエ

大ホールホワイエ

4階 大ホールホワイエ

大ホール客席からの舞台

大ホール客席から舞台を見る

大ホール舞台より客席を見る

大ホール舞台より客席を見る

5階図書館

5階 図書館

読書テラス

5階 読書テラス

6階図書館

6階 図書館

7階の様子

7階 交流ホワイエ

*ATOCHI NEWS*

2か月に一度、広報に載せている「ATOCHI NEWS」をこちらにもアップしていきます!

IBALAB@広場も含めた市民会館跡地エリアの詳細がわかるものとなっています。

ぜひご確認ください!

跡地ニュース1
跡地ニュース2
跡地ニュース3

◎跡地エリア整備事業についてのご紹介◎

令和2年4月広報 ・ 令和3年2月広報で特集記事を組み、整備についてご紹介しました。

これまでの取り組みや、これからの内容がまとめてありますので、ぜひご一読ください。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 企画財政部 市民会館跡地活用推進課
〒567-8505 大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-655-2757 
ファックス:072-623-3025
E-mail atochi@city.ibaraki.lg.jp
市民会館跡地活用推進課のメールフォームはこちらから