次なる茨木・クラウドプロジェクト

「次なる茨木・クラウド。」は、「次なる茨木・グランドデザイン」のひとつとして、公共空間を活用して、市民が主体的に活動できるワークショップや実践の“場”を展開し、多様な主体が出会い、活動する機会を有機的につなげ、まちづくりの担い手の発見と育成の取り組みを進めることを目的として、取り組んでいきます。