新型コロナウイルス感染症に伴う公共交通事業継続等応援交付金

茨木市では、市民生活に必要不可欠な公共交通の運行継続とアフターコロナを見据えた事業者の取組を応援するため、対象事業者に交付金を交付します。

 

交付対象事業者

・市内に営業路線を有するバス事業者(道路運送法(昭和26年法律第183号)第3条第1号イに規定する一般乗合旅客自動車運送事業を行う者)

・市内に営業所を置く法人タクシー事業者(道路運送法第3条第1号ハに規定する一般乗用旅客自動車運送事業を行う者(福祉輸送事業限定を除く。))

 

交付対象経費

バス事業者

利用促進につながる啓発物品の購入又は作成に要する費用

路線定期運行の輸送力を維持するなど、感染を避けるための運行を行った場合に要する費用

タクシー事業者

・利用促進対策費及び運行継続に対する費用

 

交付金額

バス事業者

利用促進対策費 運行継続費

交付限度額1,000,000円

大阪府の緊急事態措置を実施すべき期間において、運行単価に輸送力維持のために運行した営業距離を乗じて算出された額

タクシー事業者

利用促進対策費、運行継続費
令和3年4月25日時点において、当該営業所で保有する車両(旅客を運送している車両に限る。)数に2万円を乗じて得た額

 

申請書等様式

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 建設部 交通政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館4階
電話:072-647-2916
ファックス:072-625-3181
E-mail kotsuseisaku@city.ibaraki.lg.jp
交通政策課のメールフォームはこちらから