新型コロナウィルス感染症対策に係る市主催(共催含む)イベント等の対応について(11月29日更新)

市主催(共催含む)イベント等の対応について

大阪府からの「府民等への要請」等を踏まえ、市民の皆さまが参加する市主催(共催含む)のイベントや集会について、下記のとおりとします。

  • 期間
    12月1日~12月31日
     
  • 開催要件
    適切な感染防止策等の実施を条件とします。

    <適切な感染防止策等(府民等への要請より)>
      感染防止安全計画策定※1 その他(安全計画を策定しないイベント)
    人数上限※3 収容定員まで 5,000人または収容定員50%のいずれか大きい方
    収容率※3 100%※2 大声なし:100%、大声あり:50%※4

    イベント開催等における感染防止対策について(大阪府ホームページ)

    ・感染防止安全計画は、イベント開催日の2週間前までを目途に大阪府に提出すること
    ・「その他(安全計画を策定しないイベント)」について、府が定める様式に基づく感染防止策等を記載したチェックリストを作成し、ホームページ等で公表すること。当該チェックリストは、イベント終了日より1年間保管すること
    ・国の接触確認アプリ「COCOA」、大阪コロナ追跡システムの導入、または名簿作成などの追跡対策の徹底

    ※1 参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベントに適用
    ※2安全計画策定イベントでは、「大声なし」の担保が前提
    ※3収容率と人数上限でどちらか小さい方を限度(両方の条件を満たす必要)
    収容定員が設定されていない場合は、大声あり:十分な人と人の間隔(できるだけ2m、最低1m)を確保し、大声なし:人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保すること
    ※4「大声あり」は、「観客等が通常よりも大きい声量で、反復・継続的に声を発すること」と定義
    ※5飲食提供は、業種別ガイドラインの遵守、同一テーブル4人以内など、業態に応じた感染防止対策を守ることを条件とする
    ※6イベントを開催する施設管理者は、上記のイベント開催制限を守ること

中止・延期等を決定したイベント等