地区保健福祉センターについて

更新日:2021年12月15日

地区保健福祉センターとは

主に以下の3点を重視した取り組みを行います。

1.保健と福祉の連携
地域の病院や福祉施設、事業者の方などと協力し、みなさんがいつまでも安心して暮らせるよう、健康づくりや生活上のお困りごとの解決に取り組みます。

2.専門職による包括的なチーム対応
世代や分野にとらわれず、いろいろな生活課題を抱える方に対してすばやく対応します。センターにいる専門職がチームとなって、幅広い視野・知識・スキルを使って解決を図ります。

3.みなさんが主体となる予防と共生に向けた支援
地域での見守りや居場所づくり、子育て支援など、みなさんが主体となって共に支え合い安心して暮らせる地域づくりをバックアップします。

なお、地区保健福祉センターは、市内5圏域に各1か所設置する予定です。

相談内容は

健康づくりや子育てのこと、障害に関すること、生活のお困りごとや地域活動に関することなど、さまざまなご相談をお受けします。
相談には、地域包括支援センター、障害者相談支援センター、コミュニティソーシャルワーカー、生活支援コーディネーター、保健師、社会福祉協議会の専門職・機関が連携して対応します。

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 福祉部 福祉総合相談課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館2階(16番窓口)
電話:072-655-2758
ファックス:072-620-1720
E-mail fukushisoudan@city.ibaraki.lg.jp
福祉総合相談課のメールフォームはこちらから